So-net無料ブログ作成

3,780アクセス 「病院での不妊治療やめました」を読んでくださった方へ [病院での不妊治療]

すっかり、春も過ぎましたね。
私の家の周りの田んぼもレンゲが鋤きこまれて
田植えの準備が始まっています。

東京へ戻って、電車に乗るたびに
「不妊治療外来」と書かれた看板をあちこちの駅で
ずいぶんと目にするな、と思いました。

もちろん、興味があることだから目に入りやすいのでしょうが、
こんなに前はなかったように思うのです。

そして、ふっと気がついたら私の
「病院での不妊治療やめました」の記事へのアクセスが3,780ありました。

これはすごい数です。

どうしよう、どうしたらいいのって悩んでパソコンの前にいる人が
3000人はいるってことか?

私、12月に薪割りをしていて、ナタで左手の人差し指を切って
たった3針でしたが縫いました。
もう、それから5ヶ月がすぎて、傷はちゃんとくっついています。
指の関節のところなので、もともとのシワがあって
よーく見なければわからないような傷跡です。

ちゃんと曲がりますし、指の感覚も以前と変わりません。

だけども、傷のところには今も違和感があります。
ちょこっと盛り上がっているし、触ると変な感じ。
「弱い」部分なんだっていう感触があります。
パカっと開きはしてませんが、いまだに中は切れているような。

病院での不妊治療もそんな感じだと思うんです。
傷は見えないけれど、とても弱くなる。

先日、マタニティヨガのワークショップに参加して、10人という少人数の
とても居心地のいいワークショップだったのですが、自己紹介で
話したいことだけ話してくださいと言っていただいた中で、妊娠についての思いも
みんなで、シェアしたのですが、
言わないでいることもできたけれど、私は
「不妊治療を病院で受けていたこと、赤ちゃん欲しい病で苦しい時期があったこと」も
聞いてもらいました。
病院での治療は去年の9月までしか受けていないし、
それから7ヶ月、自分の好きなことばかりして過ごしているのに
ちょぴっと涙がにじみました。

で、これは苦しかった自分の分の涙だと思いました。

悩んだ自分もねたんだ自分も投げやりになった自分も自分を追い込んだ自分も
無理に明るく振舞った自分も、がんばって前向きになろうとした自分も、
どうにもできなかった自分も全部全部、あったことで、今も薄皮一枚下には全部いる。

あの苦しさは乗り越えた!のではなくて、手放してもなくて
私は全部を今も抱えたまま、ちょっと前に進んでいけただけ。
ぐるぐると苦しい中で持った気持ちはさらさらと乾いてどっかに行ったわけじゃなく
今も表面だけ乾いて、中はぐじゅっとした傷ではある。
だんだんとキズはふさがってはいるけれど、まだ「弱い」のでした。

ずっと「弱い」ままかもしれません。どうなるかはわからない。

そして、たぶん似たような「弱さ」を抱えてる人が
3000人、どこかにいる。

でね、
今回のWS中、瞑想の時間に
「こんなこと考えちゃいけないとか、こんな風に思っちゃうなんてダメってことはないんですよ。」
「不安を持ったりや、悪いほうへ考えてしまう、そういう感情を持つことは当たり前のことです。」
「そういう思いも全部認めてあげて」という声かけをしてもらったんです。
そして、自分がお母さんのオナカにいるときを思い出してって。

そうしたら、頭の芯から足の先までほわ~っと開いていくことができました。
とても心地よく空間に溶け込んで、羊水に浮かぶ胎児の気持ちはこんなだったかなって
ただひたすらに愛をたくさんシャワーのように浴びている気持ち。

安心できる場所、心地よい場所、気持ちがほぐれる場所をイメージして
自分が信頼できる人がそんな言葉をかけてくれているイメージをして
呼吸ができるたびに、地球からの愛を受け取っている幸せをちょっと思って

自分の「弱い」とこを一緒に認めて、癒して生きましょう。

会ったことのないけれど、似たような苦しさを抱えているあなたと私も
生きるためのエネルギーを地球から宇宙からたくさんもらえている点では
一緒です。地球にも宇宙にも存在を認めてもらってるんです。

あとね、出産経験もあるんですよ。
だってね、産まれてきたからだって!!
WS中で私の中でとっても心に響いて、そしてこれからも励ましてもらえる言葉でした。

出産は妊婦さんと赤ちゃんが一緒に頑張ることなので、
男の人だって、誰でも生きている人はみんな出産経験が赤ちゃんの立場であるんです。

だから、私も出産経験あるもんね。

煮詰まって私の吐き出したい気持ちのブログを読んでくれている方
私たちも出産経験あるんです~!!

いっぱい泣いても、いっぱい悩んでも、呼吸して、胸も張って生きていきましょう~。一緒に。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0