So-net無料ブログ作成
検索選択

断捨離 [ヨガのこころ]

先日、ヨガのレッスンで生徒さんから「断捨離ってヨガの言葉なんですね」って聞かれました。

そして、ぼーっと何の気なしに見ていたテレビでは、
ベトナム人の禅僧ティクナットハン師」の特集がやっていて。
師は、「自分の庭を手入れしなさい。」と。

私にどこからか誰かがメッセージを送っているに違いない。

先月の東京でのワナカムヨガスクールでの学びの日々から
私の内側に、またいろんな波が起きています。

「私は今のままが気に入ってます。今の状態で幸せなんです。」
と、怠慢に逃げそうになる私を師だけでなく、仲間の言葉が支えてくれて
今、毎朝の練習は、楽しみながら続けることができています。

ヨガの師であるマスタースダカーが、今回のTTで私たちに贈ってくれた言葉

「凧を空に高く上げたいと、凧につながる糸を切ったところで、
凧が上昇するのは一時、糸の切れた凧は、落ちるだけ。

自分が今手にしているつながりの糸は、自分を縛り付けるものととらえず、
自分という凧を空に上げてくれている糸なのだ。

人として、生まれてきたこと。そのことだけで、もう十分に満足すべきなのだ。
もっと、高みを目指そうと欲を出して、自分の周りの糸を切ろうとしてはいけない。」

この言葉を味わったから、夫と話し合うことができた。

夫が2時間も話し合いに付き合ってくれたおかげで、ここ1年ほど、胸にモヤモヤと抱えていた
いらだちと苦しさを手放すことができました。

さて、さて。
やっぱり、次は断捨離ですよね。

自分の中に溜まった「怒り」「不安」「寂しさ」を見つめ、感じ、やさしく抱きしめなさいと
ティクナットハン師は、話されました。

瞑想のとき、頭の表面にあることに思いをとられて、
ざわざわとした状態で座ることがほとんどの私。

少しずつですが、自分の中を見る試みができるようになりました。
そうしたら、いつも5分座っていたらもぞもぞと動きたくなる体が、
30分座っているのも苦に感じなかった。

心の断捨離、続けていこう。
もっと、軽やかな心でいたい。変容したい私を応援していこう。

そう、、、実際の押入れの方も。
扉を閉めちゃえば、中が見えないのをいいことに、
乱雑に物にあふれた「開けてはなりません」のあの場所。

きっと、私の頭の中と一緒でしょう。

次のヴィジョンオブヨガを受講する前までには、
新しい学びを受け取れるよう、頭も押入れも引き出しも整理していこう~。
だって私、学ぶチャンスを手に入れたんだから!!




nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 2

さおりん

2時間、話し合いができる夫。
素敵な夫婦~!

夫と二人の時間って、自分らしくいられる時間だなぁと幸せを感じる。
大切にしよう。。。
by さおりん (2016-08-10 12:58) 

cobachi

さおりんさんへ

でしょう~。愛を感じます。
勝手に推測せずに、話すことって本当に大事ですね。
by cobachi (2016-08-11 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。