So-net無料ブログ作成
検索選択

体の大掃除してきました! [ヨガのこころ]

12月3日。京都でのマスターのWSへ参加してきました。
朝、5時45分出発予定だったのですが、
夫が4時に目覚ましをセットしてくれていたのを
私が「5時」と勘違い。

なんと!朝から水シャワーにスリヤナマスカーラに洗濯する余裕まであって
早起きは三文の徳だな~と、始まりから好スタート。

ご一緒する私の生徒さんと、職場旅行に行く夫に車で海南まで送ってもらって
電車にも上手に乗り継げて、順調に目的地まで到着。
しかし、朝ごはんから4時間が経過しており、私のおなかが「空っぽ」をアピール。
目的地到着を最優先して、京都は都会だからコンビニだらけのはずと思っていたので
途中で食料を調達しなかった。
痛恨のミス!と思いはしましたが、「オナカすいた」アピールは無視することに決めました。

そして、始まった「アンガクリア!!」
手、肩、背骨、胸、股関節、膝。関節に溜まったホコリを掃除すべく動かしました。

足の踏ん張りがきかず、手だけ動かしたいのに全身ダンスになってしまったり、
声出す必要ないのですが、うひ~とか、にゃ~とか声を出しながら
あっという間に2時間経過。
そのあとのトロ~ンとした眠気に最高なシャバアサナ。

始まる前に感じた空腹感はどこかにいってしまって。
休憩時間にお弁当を買い出しに行く気にもならず。
持参した頂き物の手作りクッキーで、満足。

で、2コマ目の「内なる太陽礼拝」クラスがスタート。

部屋もカーテンをしめ、明かりを消して、目もつぶっての状態で
何ラウンドやったのか、数える気にもならず、隣の人と、ちょいちょい
触れ合うのも、全然邪魔には感じず、
自分の無知を照らす灯りが見えそうな気がしてくる終盤。

マスターのおっしゃる自分を俯瞰する自分、ATMAがいつも見守ってくれている
というのが、なんとなく感じられるような。

「あの人、何なの?」と、人を気にする私も
「どう思われてるのかな」と、人からの視線を気にする私も
「あ~、目の下のクマが消えない」と、私を気にする私も
いつもうるさく、にぎやかに私の中で騒がしいその3人が静かになって
うるささの中で、目立たなくなってしまっている4人目の私。

生まれてから、今までずっと静かに見守ってくれている私が
すーっと際立って、その4人目の私が前面にでてきたとき、
自分の中から「静けさ」が生まれ、平和が訪れる。

シャバアサナから起き上がっても
しばらく、口を簡単に開くのがもったいないと思えるような
静けさを味わうことができました。

この4人目の私は、実は常に確実に私の中にいる。
その時に急にどこからか来てくれたわけじゃない。
私が、その存在を際立たせるために行動をすればいいだけ。

ヨガをしている人には、人生の困難が訪れない。と、いうことはない。
ヨガをしていれば、いつも「いいこと」しか起きないということではない。
どんな困難も、家族の問題、金銭の問題、職場の問題、健康の問題、天災も
あらゆる困難は、人生に起きる。

けれども、ヨガをしている人は、それらの問題で、苦しまない人になる。

なぜなら、4人目の俯瞰して見れる私が
自分の中にいてくれることを知っているから。

そして、最後のクラス「瞑想とプラナヤマ」が始まりました。
マスターのWSでは、いつも起きることではありますが、
目の前で、首の痛みを手放す人がいる。

ヨガで、痛みから解放されるのだ。という事実を目に焼き付け、
自分たちも顔に手を当て、声を出すというワークを行って
簡単そうに見えて、力が入りすぎたり、傾きが大きくなったりと
「正しく行う」ことは、すぐにはできなくて難しいのだけれど、
直してもらいながら、続けていったら、

ヨガの練習をしたのだから、もちろんのこと!当然のことですが!
首も肩も軽~い。そして、背骨を伝わって、効果は腰にも足にも。

そして、グルグルと全身を床に預けて転がる気持ちよさも体験。

さらに、目をつぶって、立つというクリアも30分。
これは、VOYでの課題でもあるので、立ち姿勢の直しをいただいて
本当にありがたく。

目をつぶって、立つ。
これも毎日やっているから、京都でのクリアは、12回目とか、
それぐらいになるのですが
最初のときとだいぶ変わってきました。体の感覚が。

これからどうなっていくのか。すごい楽しみです。

でね、合計6時間。とは、全く感じられないWSが終わってしまいました。
結局、起きてから朝ごはんとクッキー以外口にしていないで、12時間。
体が軽く、心が満ち足りていれば、「飢餓感」みたいな空腹感は消える

あ~、楽しかった。よかった~。私がご一緒した生徒さんたちも楽しんでくれた。

で、終わるわけないですよ。
私は、私が目をそらし続けている「ごめんなさい」を言うべき人を思い出しました。
大掃除をしたから、放置してる大きなホコリの塊が、めっちゃ目立つ。
思い出したんじゃないね。いつも知ってるのに目をそらしてたんだね。

生徒さんの運転のおかげで車で快適に帰宅して、ぐっすり寝て、
日曜日の朝は「首がない~」状態。固くなっている気はしてなかったけど、
「首がない」と、思ったってことは、いつもは存在を主張するほど固く
なっていたってことです。

で、いつも嫌々と面倒くさいと文句たらたらで、やっている
地区の家々へのお知らせを配るという、地域活動も
体も軽いから心も軽く、40分かけて、一軒、一軒のポストへ
お知らせを配る道が楽しくて、畑や山や川の様子にワクワクしながら
雨が降りそうな空の雲や雲の切れ間のお日様の光に
心がスキップを踏んでるようで。

私、この「お知らせ配り」こんなに楽しくできるんだ。ってびっくり。

そして、帰っていつもの10分瞑想をしようと座ったら
でっかいホコリの塊がどーんと胸の中にある。
もう目をそらしようがない。

よし!勇気を出して電話する。
と、思ったけど、逃げてしまっての今日の朝です。

仲間の勇気ある行動を聞いて、私もと、思いながら一晩逃げてしまった。
でも、やっぱりでっかいホコリがあるので、これを掃除する。
目をつぶって30分立てた私。WSをクッキー2枚でしのげた私。
会えば、ハグしてくれる仲間がいる私。
一緒に京都まで行ってくれる生徒さんがいる私。
海軍カレーをお土産に買ってきてくれる夫がいる私。

きっと、できる。
大掃除ができたら、報告を聞いてやってください。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。