So-net無料ブログ作成

シルシアサナがやってきた [ヨガのこころ]

正しい練習の仕方を教えてもらっていても、
それを知っていてもやっていなかったら意味がない。

私は、シルシアサナが一人ではできなくて、
そのアサナができる日が来るとはとても思えなくって
そのアサナのための練習方法を教えてもらっていたのに、
まじめに取り組んで来なかったのですが、

8月のレヴィジョンオブヨガに参加してからは、
ほぼ毎日(週に1日はお休み、生理中もお休み)練習を続けてきて
その練習メニューにシルシアサナのための練習も入れていて
いつかきっと、アサナが来るんだ。
いつ来るんだ?
いつか来るんだ。

っていうか、私はその先のピンチャマユラアサナのために練習してるんだも~ん。
って、思いながら続けてきたのです。

そして、この日曜日に仲間との練習会で、私の状態を見てもらって
「肘が浮かない練習が必要だね」と、アドバイスをもらって
肘を頭の高さに引き上げる練習をしてもらって、
それも自分の練習に加えて、2日目。

いつものように、物は試し。と、シルシアサナに挑戦したら!
私、足を伸ばして床に垂直に頭を下にして、肘を支えに立っていました。

ポーズでいられたのは、数秒。だったけど、2回も立てたの。

人生初の自分だけで立つシルシアサナ。

努力は、裏切らないんですね。
正しい努力ならば。

体を支えるための壁は必要なかった!!
自分の体が準備が整えば、部屋の真ん中で、マットの上で一人で
逆立ちができるんだ!!

なんか、なんでもできそうな気がします。
あきらめなければ、練習をやめなければ。続ければ。

継続は力なり。の言葉を疑いなく信じられる。今なら。

私を正しい練習に導いてくれた師、マスタースダカー。まどかさん。
そして、アジャストしてくれて、アドバイスをくれる仲間。
そして、練習を続けた自分。
うれしい。ありがたい。ありがとうございます。

私は、まだまだ成長します。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0