So-net無料ブログ作成

ビジョンオブヨガ中期の終わりに [ビジョンオブヨガ]

2月も終わりが見えてきました。
我が家の前の梅畑の梅も満開の盛りを過ぎ、
福袋で購入したチューリップたちも土の中から顔を出し、
あったか~い春が、もうすぐそこまで来ている気がします。
1.jpg

春が来るのに、相変わらずの私。の部分がたくさんあって。
気まぐれに手を付けた私スペースの整理も放置したまま。

ヨガの自分の練習を続けたことで体は「変わってきたね」と
私を長く知る友人や、最初のヴィジョンオブヨガを受けた時の
同期のヨガ友に言ってもらえて。

自分の心の在り方も変化しているはずと思っていたのだけど
自分が自分の在り方を変えるよりほかに方法はないのに
ずっと使ってきた回路をバチンと閉ざして、別の回路を開くのは
やっぱり、なかなか手強い。

私のところへ「ヨガ」のレッスンを受けに来てくれる人がいて
その「ヨガ」を通じて、たくさんの笑顔を見せていただいて

そんな方々から頂くレッスン料のおかげで、
私自身もヨガを勉強をする機会を得られていて、
自分のためにするべきこともマスターに示してもらっている。

そんな幸せな環境にいる私。

それなのに、
昨日は、おとといのレッスンで「おりゃー」と頑張った
太ももの付け根の筋肉痛が、ズボンを履きかえる時に
うっ、痛い。と、思うほどに痛くて、
なんか筋違えちゃったのかな~と、どよ~んと落ち込み。

ちょうど、一番深く落ち込んでいるところに夫が帰宅。
「足をあげると、股関節が痛い。」と、いう私に
「関節の骨が痛いのか?筋肉痛か?」と聞く夫。
「筋肉痛なら時間がたてば治るし、動かした方がいいだろ。
股関節の骨が痛いのか、筋肉が痛いのか、
どうして自分の痛みが何なのか自分でわからない?」
と、耳に痛い言葉をくれました。

夕ご飯もどよんを引きずったまま作って、食べて
「こんなことではいけない。
自分で自分のリセットボタンを押さなきゃいけないってわかってる。
でも、どよんどよんと落ち込んだ雰囲気で、八つ当たりするようなこと言ってごめんね」
「自分が変わろうと思って変わらないと変われないのも知ってるんだ。」
と、私のどよんにツンまで乗せた雰囲気に全く動じず、むしろ機嫌よさげな夫
に謝ってみたら、

夫に「あなたは、何も変わってないよ。」と言われてしまいました。

やっぱり~、そうか。
変わってないんですね、私。

少しは!変わったところもあると思うけど、少し。。です。

そして、昨日の今日。
少ししか変わっていない私は、夫が休日出勤した日曜日を
1人で、好きなことしかしないで、やったほうがいいことに目をつぶって
過ごしての今午後5時。
考え方、頭の中、行動パターン
マインドと言われるものは、少しも変わっていないのかもしれません。

変わったよ~っていうのは、私の希望なのかも。
そんなことないよ!変わったよって声も小さく聞こえるけど。

本当に自分が、決めて決心したら、それに基づけて行動できるはず。
マスターが何度も何度も言ってくださって、そのたびに「そうだ!」って思うのに。

この2月、マスターが私が参加したワークショップで言ってくださったこと。
本当にその通りな私が、まだ今もここにいます。

「自分の好きなものに囲まれた、居心地のいい部屋に閉じこもり、
内側から鍵をかけていて、何か困ったことや自分の手に負えないことがあったときだけ、
「マスター、助けて」と、部屋から叫ぶ」

「心動かされるお話しや、体か変わる練習方法を聞いて、体験して感動して、涙も流すのに
その涙は、すぐに乾き、また自分の居心地のいい場所に閉じこもる」

どちらも、全くその通り、私のことでございます。

私のところへ、月に1回だけレッスンを受けにいらして、自宅での練習は、ほぼしていない。
その方が、肩こりや腰痛に耐えかねて接骨院に通うということは、ヨガのレッスンに
来るようになってから無くなりました。と、おっしゃってくれたりします。

それほどに、マスターが手渡してくれる「本物のヨガ」の効能は高い。

マスターは、よく「全部聞きなさい」とおっしゃってくれるのに、
私は自分フィルターを通して聞いている。
「よい」「効果がある」と、わかっているのに、自分自身の考え方を少ししか変えれていない。

それでも、夫の運動不足を指摘する。

人の痛みは、冷静に分析しようとするのに、自分に痛みがあると落ち込む。
そのくせ、私は変わってきた!と、傲慢になっていないか。

見聞きし、体験したたくさんの宝を持ち腐れていないか。

ああ、本当に変わっていない私。
中学校の時に、思いをぶちまけていたノートとこの記事と
中身は、ほぼ同じ。

選んだのは自分、決めたのは自分。
そんなことも14歳のときにすでに書いてた気がするよ。

ああ、やっぱり成長、してないじゃ~ん。

ひとつだけ、夫にそれを指摘されても以前のように逆切れはしませんでした。
逆切れて泣く、っていうのもしませんでした。
それだけは、成長したんだと思いたい。

3月には、楽しみにしているヴィジョンオブヨガの後期が始まります。
仲間に会えることが楽しみ。
こんなにも成長をしない私でも、放り出さずに
学びの場にいさせてくれるマスター、まどかさんには本当に感謝しかない。

そして、成長したいから!変わりたいから!と、宣言してヴィジョンに行くことを
承諾させたにも関わらず、相変わらずな私を、こうして時々いさめながら
そばにいてくれる夫にも感謝です。

私に必要なこと、まずは、変わりたいって本当に思うとこからじゃん。
何を、どれを変わりたいのか、
何が、どれが賞味期限切れてるのに捨ててないのか
後期が始まる前に、こないだ夫にやってもらった冷蔵庫整理のようにやってみます。

まずは、そこから。
ヨガは過去を問わないって言葉にすっかりすがっていますが、
今から。ここから。まだ、間に合う。








nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0