So-net無料ブログ作成
検索選択

自分以外はみんな社会 [ヨガのこころ]

高野山での3日間ヨガリトリートへ行ってまいりました。
マスタースダカーと一緒に過ごす3日間。
仲間と刺激を受け合いながらの3日間。

高野山.jpg

ヨガの八支則の一番最初、社会とのかかわりを説くヤマ。
ヤマという言葉は存じております。
ヤマには、アヒムサ(不殺生、傷つけない)とかね、
含まれているということも知識としてもっております。

ですが、自分以外は、みんな他者ということをうっかりしていました。
ヤマは社会との関わり。
なのに、家族も他者。
この視点、当たり前なのに忘れてるというか、
意識から外していたような。

生徒さん、ご近所さん、私が、日々出会う人には、にっこりと笑顔で接してるのに
夫には、「口角下がってるよ」と、言わせてしまっているという。
夫は、私の夫ではあるけれど、私の一部ではなく、他者なのに。

なんでこうも忘れてしまうのでしょうか。

「私の」と、所有しているかのように感じているから、
「くたびれてるの。」と、口角を下げた顔を向け、
帰宅した夫に「眠い~」しか言わず。

家族だから許される。と、いうのも甘えであり、怠慢だった。

マスターからの「甘い言葉を口にしなさい」という、指導を心に留めて
高野山からの下山後、夫と会って、みたらば、涙が出そうに愛しかない。
こんなに、彼の話を聞いて、自分の都合以外で話をしたのはいつぶりだったか。

彼が、どう感じたかは、わかりませんが、私の中で話をした。
と、いう満足感を得て寝て起きた今朝。

肩が軽い。
体は、マインドと直結しているを実感しました。

肩がふわふわしてる。
帰宅後はパソコンに向かい、今日もパソコンに向かい、
なんやかやしているというのに、肩が軽い。

高野山で、めくった1ページを閉じることなく進みなさいと言われたこと。
マットでの1時間が日常に生かされなければ意味がないと言われ続けていること。
ちょっと、わかった気がする。アフター高野山の私です。

そんな、自分の新しいページをめくれるチャンスがなんと!
8月27日に和歌山県の御坊市にやってきます。
和歌山で、マスタースダカーのレッスンが受けられるのは、この御坊市のみ。
詳細は、こちら。
http://vanakkamyogaschool.com/ja/events/hatha-yoga-basic-wakayama-goboushi/
ぜひ、体と心が軽くなるヨガを体験してください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0