So-net無料ブログ作成
検索選択

いろいろ足りない [ヨガのこころ]

すごい幸運なことに私が最初に参加したヴィジョンオブヨガは、
2回目の合宿の機会をいただけて、私もチャンスを逃さず参加させていただきました。

群馬のワナカムヨガスクール オブ セラピー 群馬で過ごした5日間。

足りないものがたくさん見えたし、
自分がまだまだ、自分に貼ったレッテルを
大事に貼り続けていることにも気が付きました。

「自分に責任がある」という思いがないから、ぼーっとして
「愛のない行動」につながるのだ、ということを何度となく実感。

それならば、逆に考えればいいんだよね。
「すべてのことに私は、責任がある」と、思う。
まずは、自分自身。そして、家族、仲間、地域、社会。

思い込みで、「誰かがやってると思ってた」と、
誰かに責任を押し付けるから、自分の練習もさぼる~。
言い訳なんて、即座に100ぐらい並べれるのに、
なんで、2分のポーズキープができないのか。

「時間がない、忙しいというのは、時間の管理ができてないからです。」
私の師、マスター・スダカーは、何度となく教えてくださいます。
辛抱強く、あきらめないで、生徒のために声をかけてくれる。

時間がない~と、さぼった結果の筋肉痛を和らげるために
体を動かさしてくれたり、までも。

ヨガは、アサナだけじゃないんだよ。
ヨガをする人って愛がある人なんだよって、教えてくれる。

そして、私が私にかけている思い込みという呪いを
自分が解くためのヒントをくれる。

卵は内側からの力で殻を破らないと生きていけないのだと、
教え諭し、内側から殻を破るのを辛抱強く待ってくれる。

こんなすごい師に出会えた幸運。

いつものように、ちょっと成長したんじゃないって
群馬から戻った私でしたが、
愛のない振る舞いを続けてきた私には、
その行動で傷つけた人もいまして。
いい気になって、語っちゃってるなよな!と、
何年も前の私の行動をずっと悩んでいたと言われてしまった。

さーっと、血の気がひく思いをしましたが、
ヨガ的に対応するなら、どうする、と考えることができました。
誤解だけど、彼女を苛立たせた状況を
意図なくだけど、引き起こしたのは私なので
謝ることもできた。

ずーっと、煮詰めていた私への彼女の思いを思うと
その重さと濃さにびっくりですが、仕方ないよ。
私の行動がそうさせたのでしょう。
受け取らないでくれたらな~って、手放してくれたらな~って思うけど、

まず、私よね。師なら、どうするかと考えながら、今います。
ずるずると、引っ張られそうになるけど、それじゃヨガじゃない。

未熟な私が、引き起こしたことだしね。
その時々に必要なことしか、起きないのだから。
えらそうに、自分ができてないことを語るなよ、私。
言ってることと自分の行動が同じものにならなくちゃ、私。
やるべきことは見えております。

さて、心の痛みは体にも現れます。
きっと、誰もがそれは経験していると思うのです。
そして、痛みから解放されたら、どれだけ生きるのが楽しいか。
それは、痛みを手放さないと味わえない。

痛みから解放されるヒントが得られるだろうワークショップ
なんと!和歌山県の御坊市で受けられます。
http://vanakkamyogaschool.com/ja/events/hatha-yoga-basic-wakayama-goboushi/

御坊より早く、宇都宮でも同じタイトルのワークショップが開催されます。
http://vanakkamyogaschool.com/ja/events/hatha-yoga-basic-tochigi/

そして、6月21日は東京の浅草橋で「国際ヨガの日」にちなんだ
「ヨガ奉り」が、終日無料で受けられます。
http://vanakkamyogaschool.com/ja/events/vys621-2017/

ヨガの人って、どんな人?ヨガな人に会いたい方、ぜひご参加ください。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0