So-net無料ブログ作成
検索選択

身体を気持ちで制限しない [ヨガのこころ]

昨日、今日と体の動きを制限するのは「気持ち」マインドだ。
と、いうのを目撃したので、シェアさせてください。

昨日、御坊市のグループクラスは26名の参加があり、
みんなで汗だくで太陽礼拝をした後で、
ヴィヤガラアサナのバリエーションをしまして、
普段は、私の家で3人までのセミプライベートレッスンに来てくれてる方に
モデルさんになってもらったのですが、

セミプライベートの時は、
「痛い~!」「無理無理!」と、言う腰より前、腰より上のあの形が、
す~っと、叫びもせずとれて、美しいモデルになってくれたのです。

本人も、レッスン後に
「いつもと違って足がすーっと上がった!!」と、言いに来てくれて。

あのポーズは、足が上がらなくて大嫌いだし、無理だし、痛いって
いつもは思うけど、今日は何も考えずに上げてみたら、足が上がった!!と。

気の持ちよう。
で、身体は動いてくれる。

と、いうか、気持ちや頭の中で考える「無理」が
身体が自由に動くのを制限する。
のを目の当たりにしました。

マスター・スダカーもいつも
「無理って自分が勝手に決めつけてるだけだろう」って
おっしゃっているのですが、
確かにそう。

今日のレッスンでは、人工股関節と膝関節を入れている方が
お嫁さんに薦められて、初めてレッスンを受けに来てくださって、
シニアヨガをさせていただいたのですが。

彼女からは「気持ちいい」「気持ちいい」という感想しか出ない。
痛くないですか?大丈夫?と問いかけても
「昔、膝や股関節が痛かったのを思えば、全然痛くない。」
「あちこちがのびて気持ちいい」とニコニコで返事してくれる。

それでは、とポーズを深めてみても
「気持ちいい」という声。

「また、来ます。」と予約もして帰っていかれて

ヨガに誘ってくれたお嫁さんからも
「お義母さん、気持ちよかったと、帰ってきました。
ヨガ、すごい。」とメールをいただきました。

自分の身体をメンテナンスするヨガは、気持ちよい。
風呂だって、メンテナンスする場だけど気持ちいいものね。

自分の身体を練習して動かすのは、気持ちがいいこと。
嫌い、痛い、怖い。
いろんな感情で、動く前に自分の身体を固めてしまいがちな私。

きっと、できない。とかね。

でも、そうやってマイナスに自分を引っ張っていくのはやめようと思います。
何も考えずにやってみる。ただ、やってみる。
気持ちいいな~ってやってみる。

そういう気持ちで、明日から東京です。自分のための3日間。
マスター・スダカーの下、仲間たちと贅沢に時間をすごしてきます。
その名も「The practice」。きゃー、楽しみ。

高速道路が工事中通行止めなので、
仕事帰りの夫が、一つ先の高速バスのバス停まで送ってくれることになりました。
私がいないと「不便」といいながら、こうやって協力してくれることに感謝です。
それを当たり前って思っちゃいけない。

家族の協力を得て、ドキドキ、ワクワクで行ってきます。

そして、和歌山県にお住まいの方には、
8月27日にマスター・スダカーが御坊市にやってくるというすごいチャンスがやってきます。

自分の身体と心を痛みから解放したいな~と、思う方はもちろん、
もっとヨガを学んでみたい、と思う方も
マスター・スダカーに会ってみたいという方も
ぜひ、ご参加ください。

詳細はこちらでご確認いただけます。
http://vanakkamyogaschool.com/ja/events/hatha-yoga-basic-wakayama-goboushi/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0