So-net無料ブログ作成

御坊でマスター・スダカーのWS [ヨガのこころ]

昨日、8月27日は、私にとって本当に忘れられない一日になりました。

私の師、マスター・スダカーがワークショップ開催のために来てくださって
私の生徒さんが、
マスター・スダカーから直に教われる機会を逃すまじと参加してくださって、
私のヴィジョン仲間が各地から交通の便の悪い場所なのに集まってくれて、
もちろんほかにもマスター・スダカーのヨガを実際に体験したいと、
和歌山、大阪、京都からも来てくださった方がいて。
全くヨガ経験がないけれど、「ヨガは痛みをとります」の言葉から参加してくれた方も。

「100人の方に集まってもらって、マスターから本物のヨガの効能を受けてほしい」
ワークショップの開催が決まったときに、なぜか私が思いついた100人という
人数には、届きませんでしたが、80名を超す参加者にお集まりいただきました。

もう、この人口少ない和歌山、しかも御坊市で80人って!
お祭りですか?

私の夫も参加してくれました。
いや、それ以上でした。
WSの運営を一緒にしてくれていた。
私が、会場でバタバタとするたびに、一緒に走りまわり、
最後の片づけまでも一つも文句もなく。夫、尊敬します。めっちゃかっこいいです。

生徒さんも会場準備をお手伝いくださったり、
閉会後には、しっかりとアンケートを記入してくださったり
WSを自分事として携わってくださりました。

もちろん、和歌山在のヨガ仲間ゆきちゃんが会場設営と受付にと大活躍してくれて
ゆきちゃんのご家族も大集合だったし!

各地のヨガ仲間が手助けに来てくれたことで、
昨日のWS参加の方は、本当に贅沢なことに
マスター以外に10人ものヨガの先生が
お直しに回ってくれて、手を貸してくれるという幸運を味わいました!!

ですので、皆さまからの感想も

体と心がつながっているのがわかった。とか、
人生の転換期に出会えてよかった。とか、

「また絶対参加したい」とか。

楽しかった。よかった。だけで終わらなかった。

もちろん、楽しくてよかったけど。

私にもたくさんの気づきがありました。
たくさん新しい視点も得ました。

私の準備不足、言葉不足、意識の不足で至らない点も多々あり、
それらはこれから改善していきますので、どうか今回はお許しいただきたい。

次回の再訪を約束してくださったマスター。
和歌山がじわりと動き出しました。
和歌山は、甦りの地。
大手ヨガチェーンは入り込むのをあきらめた土地。
だからこそ、本物のヨガだけを広げていけそうな気がする。
人口も少ないことですし!

さあ、私の弱さは、私の周りに伝わる。
私が強くあれば、またそれも周りの強さにつながるはず。

焦らず、力づくでせず、少しずつ
でも、立ち止まらないで
一緒にヨガを続けていける仲間がこんなにいること。

本当に幸せです。
みなさま、本当にありがとうございます。

私のこの幸せな気持ちが周りに伝わりますように。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。