So-net無料ブログ作成

御坊でマスター・スダカーのWS [ヨガのこころ]

昨日、8月27日は、私にとって本当に忘れられない一日になりました。

私の師、マスター・スダカーがワークショップ開催のために来てくださって
私の生徒さんが、
マスター・スダカーから直に教われる機会を逃すまじと参加してくださって、
私のヴィジョン仲間が各地から交通の便の悪い場所なのに集まってくれて、
もちろんほかにもマスター・スダカーのヨガを実際に体験したいと、
和歌山、大阪、京都からも来てくださった方がいて。
全くヨガ経験がないけれど、「ヨガは痛みをとります」の言葉から参加してくれた方も。

「100人の方に集まってもらって、マスターから本物のヨガの効能を受けてほしい」
ワークショップの開催が決まったときに、なぜか私が思いついた100人という
人数には、届きませんでしたが、80名を超す参加者にお集まりいただきました。

もう、この人口少ない和歌山、しかも御坊市で80人って!
お祭りですか?

私の夫も参加してくれました。
いや、それ以上でした。
WSの運営を一緒にしてくれていた。
私が、会場でバタバタとするたびに、一緒に走りまわり、
最後の片づけまでも一つも文句もなく。夫、尊敬します。めっちゃかっこいいです。

生徒さんも会場準備をお手伝いくださったり、
閉会後には、しっかりとアンケートを記入してくださったり
WSを自分事として携わってくださりました。

もちろん、和歌山在のヨガ仲間ゆきちゃんが会場設営と受付にと大活躍してくれて
ゆきちゃんのご家族も大集合だったし!

各地のヨガ仲間が手助けに来てくれたことで、
昨日のWS参加の方は、本当に贅沢なことに
マスター以外に10人ものヨガの先生が
お直しに回ってくれて、手を貸してくれるという幸運を味わいました!!

ですので、皆さまからの感想も

体と心がつながっているのがわかった。とか、
人生の転換期に出会えてよかった。とか、

「また絶対参加したい」とか。

楽しかった。よかった。だけで終わらなかった。

もちろん、楽しくてよかったけど。

私にもたくさんの気づきがありました。
たくさん新しい視点も得ました。

私の準備不足、言葉不足、意識の不足で至らない点も多々あり、
それらはこれから改善していきますので、どうか今回はお許しいただきたい。

次回の再訪を約束してくださったマスター。
和歌山がじわりと動き出しました。
和歌山は、甦りの地。
大手ヨガチェーンは入り込むのをあきらめた土地。
だからこそ、本物のヨガだけを広げていけそうな気がする。
人口も少ないことですし!

さあ、私の弱さは、私の周りに伝わる。
私が強くあれば、またそれも周りの強さにつながるはず。

焦らず、力づくでせず、少しずつ
でも、立ち止まらないで
一緒にヨガを続けていける仲間がこんなにいること。

本当に幸せです。
みなさま、本当にありがとうございます。

私のこの幸せな気持ちが周りに伝わりますように。

nice!(0)  コメント(0) 

明日はいよいよ [ヨガのこころ]

マスター・スダカーによるヨガワークショップが明日、和歌山県御坊市で開催されます。
私が、マスターの下で、本物のヨガを学びだして、2年と少し。

ヨガを通じて広がっていく輪も大きくなり、
ついに!いつか実現したらいいな~、と思っていた
マスターから直接学べる機会を地元で持つことができる。

とっても、恵まれているなと感じます。
ありがたいです。

たくさんの人の力添えがあって、
たくさんの人に参加申込をいただいて
申込をいただけるのも、お手伝いをいただけるのも
私が微力ながら伝えているヨガを
私に伝えてくれているマスターと、
マスターが伝えているヨガへの信頼があってからこそだと思います。

明日、どんなドラマがみられるのか、とっても楽しみです。

小さい一歩でも、歩みを止めず、正しい方向へ歩き続ければ
進んでいける。

7月のプラクティスの講座では、チャクラアサナが
1回上がれたら、もう十分がんばった。だった私。

昨日、自主練していたら、10回上がれた。

だから、きっとサラバアサナで90秒もキープできるようになる日も
そのうちに来るに違いない。

焦らないで、正しく、ただやる。
そしたら、いつか私の胸も上がる日がくるはず。

明日が、マスターのWS初参加になる方がたーくさんいらっしゃいます。
みんなのドキドキ、ちょっと怖い、ちょっと不安。
そういう気持ち、すごくよくわかる。

私もそうだったから、ちょっと虚勢を張って、会場へ行ったな~って
なんだか懐かしく思い出してます。

怖いことなんか、何もない。
不安がる必要もない。
ただただ、受け入れて味わってみてほしい。

それがね、ちょっと慣れないとは思うけど、
抵抗を手放して、マスターが与えてくれるヨガの蜜の味を
ぜひぜひ、ご賞味いただきたい。

あ~、とってもワクワクします。
私の大好きな大切な人たちをマスターに紹介できる。
すでに、ちょっと泣きそうです。




nice!(0)  コメント(0) 

もうすぐ [ヨガのこころ]

8月27日、もうすぐです。

8月27日は、和歌山県御坊市へマスター・スダカーが来和して
「快適な日常生活のためのヨガ」というワークショップを開催してくれる日。

「マスターが和歌山行くって言ってるよ。」と、言われた3月から
あっという間にあと10日あまりになった。

御坊市立体育館が当日、どんなドラマを生むのか。
とてもとても楽しみです。

きっと、みんなそれぞれに何かしらの「お土産」をもって帰ることになるんだよね。

私も最初に、マスター・スダカーのワークショップに参加したときから
毎回毎回、「お土産」をもらっています。
自分の「今」に必要なものを、マスターは、どうしてわかるの?と、
いう的確さで手渡してくれます。

ただ、それを素直に受け取るか、要らないと受け取らないかは私次第。

先月、参加した「The Practice」では、たくさんの私の足りない部分に
働きかける体への練習方法と食事への取り組みを指導していただきました。

最初は、筋肉痛もあったし、数をこなすことに意識が向いたりしてたけど
この練習は、私たちだけのためにマスターが用意してくれたんだ、ということに
気が付いたら、すごい貴重なことだって思えたし、これも「愛」だ!と思えました。

比較はヨガではしないことだけれど、
昨日の自分とは比べてもいい、という言葉通りに
昨日の自分ができていたことを今日の自分がやらないのは、
自分にとっても失礼で、申し訳がないことだと思えて

なんとか、隙間時間に今日必要なことを「ただ、やる」ができました。

途中でね、ふら~ふら~と、家事にトイレに、水飲みにと
マットから離れたりもしますが。

「2週間続けなさい。自分の中に自信が育つから」と、言われ。
「最初の2週間はシンドイけど、それから楽になるから」と、言われて

確かに、楽になったこともある。
楽にはなってないこともある。

でも、朝起きれるようにはなってます。

そして、食事を工夫するのも楽しかったり。

予定に合わせて、ちゃっちゃと、動ける日もあったり。
ぐずぐずと、最後の練習が夜にずれ込む日もありました。

だけど、
夫に、「やめちゃえば」「食べちゃえば」「飲んじゃえば」
「マスターとの約束なんて、破っちゃえ」と、言われても
言われ続けても、1カ月続けられた。

いや、夫も協力もしてくれたのです。いろいろ言いながらも。

でも、まあ彼は(私が)「ヨガばかりしていて迷惑です」と言い続けていますが。
だけど、私は、夫の言葉に反応せずにやり続けれた。
回転寿司に行っても、「ポテト」しか食べなかった。

そして、もうすぐみんなに会える。
仲間がいるから、やれた。
仲間と一緒に始めたからやれた。

和歌山のWSに参加の皆さんより、一足早く
マスターにも会ってきます。週末に東京で。

そして、和歌山でみんながワクワクしながら待っていることをお伝えしてきます。

ああ、本当にとっても楽しみです。

nice!(0)  コメント(0)