So-net無料ブログ作成

まだまだぞ [ヨガのこころ]

風邪ひかなくなった~と言っていたそばから、、、。
鼻水たれる~、声でない、ノドも痛いです。
な状態になっております。

でも、高熱じゃないし、息もできるし、声がはれないので、
いつもと違う声でレッスンさせてもらってます。

「こっちの声の方が、かわいい」とか
「どんどん声が小さくなっていった」とか言ってもらったり、

梨をいただいたり、
うがい薬をいただいたり、

ハチミツをなめなめ、
お湯を飲み、
いろいろしてますが、もう3日目。

そして、なんかだるいと思いながらテレビを見ていて、
あ!っと思った。
「布団のダニの死骸が秋のアレルギーを引き起こす」

そういえば、
肌寒くなったからって、
お布団を干さずに押し入れから引っ張り出して使ってる。

布団に入ると鼻が詰まる。
寝苦しい。
朝起きた時が一番だるい。

ダニ~~~!!あり得る。

鼻水もさらさらの水のようだし。
ダウティもネッティもしてるし、
熱もさほど出てないし。

と、いうことで布団を掃除機がけしました。
20分!!

これで、体調が改善してくれたらいいな。

ヨガをしている人は、風邪をひかないのだ。
と、いうのにさ。
ヨガをしているのに風邪をひくのは、疲れているから。
って、いうことでもあるかしら。

でも、やると決めたからやる。
今日、明日、明後日はがんばる。

10月1日、2日は、印南祭です。
レッスンもお休みして、祭り見物に繰り出す予定でいたけども
ゆっくりすごしてもいいかな~。

さあ、うがいしてハチミツなめて、オレンジジュースのんで梅干し食べて
お昼からもがんばる。

nice!(0)  コメント(0) 

潜在意識に乗っ取られない [ヨガのこころ]

フロイトは、私たちのエゴを氷山に例えました。
「自分」と認識している部分が海の上に見えているちょっとした部分で
大きな大きな潜在意識は海の中にある。
見えないけど、ある。

今回、7月から9月まで、3日間ずつ3カ月に渡って受講した
「The Practice」。

自分の潜在意識を多少、削れたように感じます。

ヨガとフロイト、関係あるのって思うかもしれない。
でも、ヨガは生きるための哲学。
フロイトよりもはるか昔から、私たちに知恵を与え、
進むべき方向を示してくれています。

自分が感情に乗っ取られ、苦しい思いを引きずり続け、
過去の苦しさをも引っ張り出して、出来事を大きく膨らましている。

そのことに気が付いたら、今だけを生きられるようになる。

例えば、夫が夕食のテーブルの準備をせずにテレビを見ている。
私は、夫と同じ行動を日中していて、くたびれ加減は同等と思うのに
一人で夕食の支度をしているケース。

夫がテレビを見ながら笑っているのを見て、ムカッとする。
そのムカッとした感情から、
私も実家で暮らしていたときは、夫と同じ行動をしていて
母を「手伝ってちょうだい!」と怒らせていたな、と思い出し悲しくなる。
母に悪かったな、と思いながら、
自分が母と同じ心理状態になっていることに
母を反面教師にしよう。
母と同じにヒステリックに怒る人にはなるまいと思ってたのに。
と、落ち込む。
そもそも、こんなにイラついたり、悲しくなったり、落ち込んだりという
気持ちを起こさせたのは、夫の行動だ!と、夫へのイライラが増す。
さらに、「愛情があれば、夫は私に言われなくても手伝いはずだ」
と、夫の私への愛情を疑い出す。

最終的に私がとって行動は、
「テーブル出して!」と叫ぶ。
でした。

夫は、「テーブルは出てる」と返してきました。

そして、ここから。
ここからが、私のちょっとした成長。
その夫へのいろいろとつなげて雪だるま式に
大きくした不満をぽいっと捨てて
「わ~、おいしい。天才かも。」と言いながら
夕食を食べることができました。

でもね、そのあと食事の片づけとか、
お風呂の用意とか、布団とか
家事のいろいろを夫に不満たらたらでぶつけてしまうという
成長しきれない部分がありました。

成長したい。
潜在意識に引っ張られたくない。
「今」を生き続けたい。

「The Practice」で自分は変われるみたい!と、
自分に自信がちょっと持てた。
意識もね、きっと変われる。
苦しくない人生を送りたいじゃないですか。
幸せに過ごしていたいから、頑張っていこう、私。

潜在意識に自分を乗っ取らせない。
潜在意識をも自分の望むように変えていこう~。


nice!(0)  コメント(0) 

体が生まれ変わっていく [ヨガのこころ]

私のレッスンに数回来てくださっていて、
8月のマスター・スダカーの御坊ワークショップにも
参加してくださった方が、

「ワークショップ以来、朝晩に習ったことをやっているだけなのに
毎朝体が軽い。体が生まれ変わったみたい。」
と、言ってくださって。

私のレッスンで、言っていることが、
マスターのワークショップで、「こういうことか」と、
繋がったとも言ってくださって。

そうなんだ。
毎日練習やるとそんなに違うんだ。

彼女は、仕事が忙しくって、寝るのが2時だったりもする人。
ヨガに出会えてよかったです~と、言ってくれると
ヨガに出会えるきっかけになれたことが、私にとってもとても嬉しい。

私も、不調いっぱいの体でした。
忙しい日々が続くと、すぐにのどをやられて、
「風邪のため、キャンセルさせてください」と
レッスンをお休みさせてと、メール打ってた。

ここ最近、台風以外でレッスンをキャンセルしたことなし。


先日、ヨガをやってて何が変わりましたか?と聞かれて
「これとこれ!」と、いう風には即答できませんでした。

ちょっと考えて、「怒りっぽくなくなった」と答えました。

以前は、私が正しく、私と異なる人も物も「間違っている」と
どこかで思ってたんでしょう。あんなに「イラっ」としてたんだから。

そして、イラっとする度に自分を傷つけてきていたのでしょう。

体が楽になってきたら、心も楽になっていく。

「体が生まれ変わっていくみたい」な体験をしたい人。
正しいヨガをやりましょう。

「何のために?」という問いをどんどんされても
答えに苦しくならない自分でいたい。

ヨガをするのは、健康でいるため。
心も体も考え方も社会との関わりにおいても健康。

そんな健康のために、ヨガを練習する人でいたい。
さあ、やりましょうか。


nice!(0)  コメント(0) 

今日も今日で忘れられない日

予定なしの日曜日。
家のことをしたかったので
「今日は、庭の草むしりをして、ランチにでかける!」と、
朝、夫に宣言。

洗濯物をベランダに干したついでに、2階のリビングを
そこにいた夫に床のものをどかすように指示しながら
掃除機をかけ始めた私。

二人いるからと、ソファも移動して掃除機をかけ、
ついでに「蜜ろうワックス塗り」もやっちゃう!ことになり、

何年も動かしてなかった、テレビ台も動かしての掃除が始まり

窓ふきと網戸の掃除も始まり、クローゼットの見直しまでしてしまった。

お昼ご飯は、家でパスタになりましたが、
食後、夫は「さて。」と言って、外へ出たと思ったら、
草刈機で庭の雑草もなぎ倒してくれた!!

予定外に家のことができてしまいました。

「もう、大掃除は、来年の今頃にやればいいね~」と言ったら、
「いや、年末にやるでしょ。半年毎の大掃除でしょ。」と言われましたが。

まだ、薪ストーブの煙突掃除とか、1Fの床の蜜ろうワックスは残ってますが、
2Fがすっきりしたのは、本当に大収穫。

10月1日のお祭りを前に、大きな雑草を薙ぎ払ってもらった庭も
お神輿が家の前を通るし、花でも植える?って手入れする気にもなった。

雑草に負けて、かわいそうな感じになっているバラたちもどうにかせな。

今日もね、掃除機かけをし始めたときは、「私ばっかり家事やって」
と、いう思いがあった私。

夫はというと、声をかけたら、家具の移動まで提案してきて、
蜜ろう塗りやっちゃう?と、言ったらやっちゃう?と乗ってきて
窓ふき、クローゼット整理、庭の草刈りまで、
あとは、どんどん引っ張っていってくれた。

蜜ろうワックスかけなんて、二人で一緒にやったら早い早い。
1時間もかからず、2Fの床を完了。

しかも、夫は汗だくでも楽しそうにやっていて、
本当にこの人には、かなわないと思う。

今日もまた、忘れられない一日です。
でも、きっと忘れるからブログに書く。

私、すごい人と一緒に生きてるんだな~。
「何してくれてるの!」と、驚くようなこともしてくれる人ですが、
私より、よっぽど行動に見返りを求めず、愛がある夫。
見習うべくは、見習はないとな。
よいモデルがそばにいるのは、幸せなこと。


お祭りといえば、
ヨガ奉り!!
今年は6月21日に東京の浅草橋で開催されましたが、
11月19日にも宮崎で開催されます!!
チラシ.jpg

ヨガ奉り宮崎の詳細はこちらで確認できます。
https://yogamatsuri621.amebaownd.com/

nice!(1)  コメント(0)