So-net無料ブログ作成
検索選択
ホメオパシー ブログトップ

おお!? [ホメオパシー]

ホメオパシーを5月から始めて、
6月には相談会に行って、自分用の処方を出してもらって
いろいろ体も心も変化しました。

で、今朝から生理が始まったのですが、
とてもいい感じです。

生理が始まる前の腰の重さが、昨日の晩にちょっとあったけどお風呂にはいったら解消。
寝る頃にはすっかり楽々になっていました。

生理の始まる前日は、お通じが1日3回とか頻回になり、
生理初日は、お通じが波のように来て、1時間ぐらいトイレに通い詰めで
もう腸には何も残っていません。という状態になるのですが、
それも落ち着いてます。

生理初日のひざ下の冷え感もゾクゾクするほど感じていたのが、
うっすらソワソワする感じるくらい。

出血前まで、下腹が重い感じになるのが、今回は、ん?これはくるね。というぐらい。
オナカは冷たいけど、手は冷たくなってないし。

この状態なら、いい。私の場合は生理で、一番辛いことは、トイレが頻回になること。なので
これぐらい落ち着いていれば、生理も何も問題なし。

生理を整えるためのレメディもいくつも摂ってるけど、だんだん体も変化してくれたみたい。
ここ最近25日周期になっていたのに、27日に周期が伸びたし!

うれしい変化です。
たぶん、骨盤を大きく動かすヨガも役に立っているとは思うけれど。
ホメオパシーも確実に働いてくれているな、と感じます。

うれしい~。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

デトックス熱? [ホメオパシー]

おととい、午後のヨガレッスン終了後から
ハナミズがたら~たら~と、流れてきて
ご近所がいっせいに稲刈りが始まっていたので、
稲のアレルギーかな、と思いつつ
ハナミズをたらしながら夜もレッスンをさせてもらい、
昨日もハナミズと喉の痛みでイマイチの体調だなと思いつつ
37度の微熱だし、ファーランフォスのレメディをなめたら
喉の痛みもなくなったので
午前、午後とレッスンをやったら、

どうもオデコが熱いし、ふら~っとする。

帰宅して熱を測ったら38度越え。
久しぶりに熱出しました。

先週の日曜日にホメオパシーの勉強会に参加して、
買ってきた本に発疹や発熱をするといらないものがでる。
体が変わる、というのを読んで

「いいな~、いいな~」と、思っていたら
日曜日の夜のお風呂上りに赤いボツボツが顔中に。
デトックスか~!と喜んでましたが、

熱が出ると最高のデトックスというのを読んで
熱も出たらいいのにと思っていたら
昨日の夕方からの38度越え。

すごいね。
思ったらかなっちゃうみたい。
夕食の用意ができなくて、夫には面倒かけたけど
グレープフルーツジュースにプリンを買って帰ってきてくれた夫。
彼のありがたさが身にしみます。

今朝はもう36度に熱も下がって、頭がちょっとぽや~っとするけど
デトックス、できたかな~。オデコもすっかり冷やっとしてます。
ハナミズがまだ出るのと喉がちょっとイガイガするので、
またファーランフォスなめて、
今日もレッスンできそうです。

熱を頑張ってだしてくれた体ちゃん。
いらないもの燃やせたかな。

仙骨が温かい!! [ホメオパシー]

私、アラサーからアラフォーへと以降して
女性としての潤いが足りなくなってきているな。とか
生理の周期が短くなってるな。とか

更年期がもう始まるのか。。。と不安に思ったりしていました。

先日、ホメオパシーの相談会に参加して
自分の状態に合わせたレメディを出してもらい
1週間が経ったのですが。

湿疹がでるとか、熱が出るとか好転反応が出るのを期待していたのですが、
特に激しい反応はなく。

皮膚がむけて、肌がきれいになった。
にきびが出たとか、
口内炎が出たとか、
便通が増えたとか、
呼吸が楽になったとか

地味に?反応が出ていました。

が、昨晩は仙骨が急に内側から温まってきました。
すごいすごい。
骨盤内血流が増加している感じ。

女性ホルモンが増えてきたかも。

去年、病院での不妊治療を受けて、
女性ホルモンの注射を打ったときも
ぼんぼんと体が熱くなる感じがしましたが、

今回はレメディを摂って、自分の体を揺さぶったことで
外からホルモン剤を入れたわけではなく、自分自身で分泌しているので
まだまだ昨晩から温まった仙骨がほかほかしております。

これは!すごい。

ホメオパシー、すごい気がします。
これね、たぶんね、ヨガとの組み合わせも抜群かと。

おもしろい体の変化、まだまだ何が起きるか楽しみです。





梅の合間に [ホメオパシー]

ずーっと放置していたハンガーラックのカバーを作り始めました。
白い麻の生地を使ったので、ポイントに刺繍して

20140605112429.jpg

刺繍ができたのに満足。
カバー自体はまた縫ってません。そのうちに~。

刺繍の図案はこの本から。

1色刺繍と小さな雑貨

1色刺繍と小さな雑貨




かわいい図案がいっぱいで、見てるだけでもわくわくします。


さて、ホメオパシーのレメディを取り始めて3週間が経ちまして
いろいろ変化が起きていますが、
一番うれしいのは、呼吸がしやすくなって、意識しなくても鼻呼吸ができること。
それと、肌がモチモチになったこと。

経過を期待してみてるのは、ガングリオンが小さくなってきてること。

生理は、いつもより痛みもあり、下痢にもなりできつくなったので
この生理で排出できて、次回の生理にうれしい変化がでればと期待。

レメディはそれぞれにテーマがあって、
私のとっているレメディ、いちいち心に響きます。

人間の本来の目的は人生を生き抜くことである。
「強きに弱く、弱気に強い」人間ではダメだ。
魂の成長のためにいつかは一人で歩んでいかなくてはダメだと気づく。
人に足をすくわれるという思いをとる。
手に入らないものは要らないものだとわかる。

素直にそうね。私に足りないものだわって認めるのがキツイですが
そうね、私に足りないものかもね、ぐらいには思えるようになりました。

あとね、
自分は悪い人間ではない。蛇のように嫌われる存在ではないとわかる。
っていうテーマのレメディを摂ってみたい気持ちになっています。

今年はホロスコープでも学びの年。
私の体験を通じての学びはまだまだ続きます。

週末は、マタニティヨガ教室でのレッスンがあります。
学びはアウトプットして、共有してこそ意味がある。
マタニティヨガのワークショップで学んだ私の中の感動を
妊婦さんたちとシェアできるレッスンをしたい。

どんな出会いがあるか、楽しみです!

はじめてのホメオパシー [ホメオパシー]

昨日は、マタニティヨガのワークショップでお話してくれた遊佐助産師さんから
ご紹介いただいて、和歌山市で開業されている岡本助産師さんのところへ
「ホメオパシーって何ですか?」と伺いに行ってきました。

遊佐さんからホメオパシーのほんのさわりを聞かせていただいていて、
それはなんだか面白そうだと、もっと知ってみたかったのですが、
遊佐さんのテリトリーは神奈川県

遠くて勉強会に参加できないのが残念だと、遊佐さんにお伝えしたら
和歌山県で活動されている方で、遊佐さんのお知り合いの
岡本さんへ繋いでいただいたのでした。

私の運転歴は7年にもなりますが!
高速道路デビューは去年からで、車線変更がなんとも怖い。
岡本助産院は小雑賀という場所にあって、高速を下りてから2車線の道路を
しばらく走らなければいけないのです。
左折ばっかじゃなくて、途中で右折もあるのです。
しかも、ナビが途中ですごい細い道を行くように言ってきたので
約束の時間よりも遅くなっての到着になったのですが、
岡本さんはやさしく迎えてくださって、
私のいろいろな話を聞いてくださって、岡本さんご自身の体験も聞かせてくれて
ホメオパシーって何ぞやという話もしてくださって、

試しにとってみてとレメディを何種類か分けてくださいました。

話を聞いていただいたことで、私の気持ちがやわらかくなって、
これだけでも来てよかったなと、思ったのですが、
さらに、
レメディを販売しているお店を紹介してくれて、
私が、「今度夫に連れてきてもらいます」と言ったら
「近いから、勇気が出るレメディをとって行ってみたら」と
背中を押してくれて、
シリカとライコポディアムを1粒ずつ舌下に転がして、
見送ってもらって
和歌山市内をさらに2車線、5叉路、2車線と運転することができました。

駐車場を出るときにエンジンストップさせたりしましたが、
なんとなくいつもよりも冷静に手に汗もかかずに運転ができ、
帰ってきてからもどーっと疲労困憊せずに
梅採りの手伝いもできちゃった。

レメディの効果かしら。
レメディは、自然治癒力が停滞しているのを動かすスイッチのような働きをしてくれるそうです。

今のところ、面白い変化は

運転が怖くなかったこと
下痢ではない「いい」便が昨日の晩から午前中にかけて4回も出た
朝起きたときからおへその下がベタベタする
鼻呼吸が楽で、寝ているときも口をそんなに開いていなかったようで
朝起きたときに口がいつもほど渇いていない

こんなところです。

どうなんでしょうか。
私の体をいい方向へ向かわせるスイッチになってくれたらいいな。

今日なめてみたのは、別離のレメディ。
母が亡くなったけどもあまりたっぷり泣いていないと言ったら
「出すものは出しておいたほうがいいですよ」と言って
渡してくれたイグネシアをどれだけ泣けるものか、
と楽しみにさっきからなめてみてます。
涙は出ず、お腹がぐるぐる動き出しました。

私は、オナカに溜め込むクセがあるのかしら。
便秘にはあまりならないのだけれども。

ホメオパシーは自分を見つめ、受け入れ、症状を「誰か」のせいにしない
心と体の両方に働きかけることができる治療法だそうです。

ま、ね、夫には「自然治癒力は誰にでもあるんだよ」と諭されていますが。
まず、なんでもやってみて実感したい。
私のヨガの先生が「信じるな、疑うな、確かめよ」と言ってるし。

どんなことが起きるか、楽しみです。
新しいことはワクワクしますね。

また、どんなことが起きるかシェアさせていただきます。








ホメオパシー ブログトップ