So-net無料ブログ作成
検索選択
ビジョンオブヨガ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

ヴィジョンオブヨガ 2016-2017 10日目 [ビジョンオブヨガ]

今日は、前期の最終日でした。
師の元、仲間と共に顔を見合わせながら学ぶ時間はひとまず終わります。
でも、本当のヨガの旅は明日から。

師から手渡されたコンパスと地図を手に今のまま同じ方向へ進み続ける。
それが、できる私であること。
それが、できる私であると、マスターは信じて手渡してくれたはず。

さあ、
ヨガを学んでいる人なのか、
涙もろいおばちゃんでいるのか、
信じる気持ちを心の底から持てるのか、
わかっているけどと言い訳に逃げるのか

全部の選択が私次第。

神様は、何も見過ごさない。
実家に帰ると、甥のストレッチが始まり、正しいことを知っている私は
彼の背中が丸いままでの開脚を見過ごすわけにいかず
弟家族全員との前屈ワーク開始。

弟家族のことは、亡き母が最後に私に託した案件で。
そういうことですね、母。

なかなかに楽しくみんなでワークをした後で、弟の言葉の発し方が
気になった私。でも、そのちょうどいいタイミングで、
彼にグリーンカードを示せなかった。

チャンスの神様の前髪を早速につかみ損なった。
でも、大丈夫。
次からは、見逃さない。

たくさんの仲間の変わっていく様子を見せてもらって
自分自身の体の変化にもワクワクして
この10日間は、あっという間に過ぎました。

ご飯を作り、時には洗濯物まで干してくれた父。
私の不在を不便と言いながらも、
途中何度もがんばれーと、言ってくれた夫。

ヨガという人生を生き抜くではなく、
生き生きと生きるための知恵は
授けてもらった。

たくさんのありがとうをみんなへ。
この気持ちを今のまま維持するために
正しいことをする。

しんどくなったら、聞く。尋ねる。訪ねる。
仲間の顔を見れば、声聞ければ、頑張れると思うのです。
怠慢に負けない自分。昨日よりちょっと進んだ自分を毎日イメージしていこう。

和歌山、どうなってるかしら。
明日の夜からレッスン再開です。
みんなに会えるのも楽しみです。
帰るね、私の愛しい家へ。
まずは、家と頭の中の整理整頓。

beeja.jpg

マスターに手渡された種を育てるのは、自分。
仲間にヘナアートで種を描いていただいちゃった。すごくうれしい。
この模様が消えるころ、私の中に種が根付いていられるよう精進します。



ヴィジョンオブヨガ2016-2017 9日目 [ビジョンオブヨガ]

今日は、体をしっかり使ってまいりました。
自分の弱点、背筋と足。練習を続けるぞ。と、改めて思います。
以前だったら、無理無理無理と、言ってた。
出来ない事に言い訳し、逃げ道を作り、すねたり。

でも、体って変わる。
何日か前に、重くて重くて、跳べなかったウサギ。
今日は、だいぶ軽やかに跳ねることが出来ました。
たった、10日間でこんなに変われた、私の体。
ちゃんと練習を続けたら、
みんなとまた一緒に学ぶ3ヶ月後には
どうなっていることでしょう。

すごく楽しみ。
楽しみって思えるのは、自分が練習を続けるだろうって
今、無理強いじゃなく思えているから。

10日間の最初にマスターが、私たちが信じるべきものを
示してくださった中に、自分というのがありました。
自分を信じられなければ、師を。
または、大いなる力を持つ神を。
または、教典を。と。

自分のこと、信じられなかった。信じてなかった。
自分のことは、自分がよくわかってる。
誘惑に負け、怠慢で、すぐに諦め、現状をこれで満足と
向上する努力をせず、足踏みする。
それが私だと思っていたけど、この9日間の間で
出来なくてもやる。やれてなくてもやる。諦めない。
そんな自分の存在も自分の中に見出すことが出来た。

マスターがそれを見せてくれた。
師と出会えた幸運を持っていたこと。
そのチャンスを逃さなかったこと。
共に学びを進める仲間を得られたこと。
仲間から素晴らしい気づきをもたせてもらえること。

今、自分が手にしているものを愛しなさい。と、
マスターはおっしゃいます。

愛とは、
過去にそうであり、今そうであり、未来もそうであるものだと。

変化を続けることが普遍の真実であり、
その中で、ずっとそうであり続けるのが愛である。

愛すること。それは、結果を問わず、与えるもの。
自分が与えることができれば、求めなくても与えられるもの。

痛みや苦しさを感じる時、それがどこから来ているのか
原因を探すことなく痛み止めを飲むのではなく、
痛みの元を見つけて、その日のうちに、
その痛みという傷が
膿んで腐って、自分の中で異臭を放ち、その異臭が周囲にも広がる前に
片付けてしまいなさいと。

ヨガ、それは生きるための指針。
きっと、出会うべきして出会えたこの学びに感謝。
私が、今味わっている喜びを早くみんなに伝えたい。
でも、この師と仲間と直接触れ合える時間が明日、
いや今日で終わることの寂しさも。

さて、宿題は終わっていませんが、寝ることにします。
最終日、またどんな魔法を私は教われるのか。
めっちゃ、楽しみです。

ヴィジョンオブヨガ2016-2017 8日目 [ビジョンオブヨガ]

8日目の宿題、今やっとなんとか?終了です。
こんなに考える時間を普段から持てていれば、
今ここでもっと落ち着いてヨガに向き合えてるんだろうな。

自分の体を通してヨガを実践し、
自分の体験を通して得た経験を周囲と分かち合って
そして、社会にもヨガで得られる効能を拡げていきなさいと
マスターはおっしゃいます。

どうしても自分の目の届く範囲だけに意識を向けがちな私。
でも、私も社会の一員で、社会に対して私も責任がある。

今、私が動きたいなと思っているのは、学校。
将来を担ってくれる子どもたち。
まずは、足腰を一緒に鍛えていきたいな。

さて、今日と明日。残りの二日間。
心残りないよう自分に向き合ってきます。

ビジョンオブヨガ2016-2017 7日目 [ビジョンオブヨガ]

日付が変わってしまいましたが。
今日も濃い1日でした。朝から、そういえば体をそんなに使ってない。
代わりに、頭は使いました。

マスターからのりんごはミキサーに入れればりんごジュースになる。
じゃあ、自分のことを臆病だと思っている私をミキサーに入れたら
何が出てくるのか?と、いう問いかけ。

最初は、何のことだかわからなかったのですが。

りんごジュースにしかならないりんごのように
私は臆病だと思っている私自身を、どんなに素晴らしい
形を変えてくれる機械に突っ込んだとしても、
臆病な自分しか出てこないのだ。と、いうことだと
示していただいたらば。

またもや、私に直球ドストライク
自分に自信がない。こんな私でいいのか申し訳ない。
そんな気持ちを抱えたまま、ヨガの素晴らしい教えを知識として得ても
自信のない私と変な罪悪感は、自分が手離さない限り
私について回る。

自分に自信がないのはなんでか?
人と比べるからだよねー。

罪悪感はなんでか?
自分への言い訳だよね。
申し訳ないなって思ってるっていう、
いい人の仮面だよね。
自己保身のセリフだよね。

手放しても手放したつもりになっても
何度となく戻ってくる考え方のクセ。
こうやって、師から気づきをいただけた今こそがまた
それを手放すチャンス

シルシアサナ逆立ちのポーズは、肩から肘の長さが
腕を伸ばしたときに頭よりも短い人はバランスが取りにくい。
そうマスターがおっしゃった言葉に飛びついて
そうだったんだ。だから私、シルシアサナ立てないんだって
思って裏付けができてうれしい。みたいな気持ちになりましたが

そんな人の練習方法も示してくれるのが、マスター。

そしたら、モデルさんでポーズをとった仲間の脚は、垂直に天井に伸びた。

もう、わたしもやるしかないです。
信頼する仲間のサポートを受け、できない自分と怖いと思う自分を
手放してみたら!!!
いつも以上にすんなりと脚が上がるし、怖くなかった。
1人でも立てるんじゃないって気持ちも湧いてきた。

過大評価を自分にしてしまうのもヨガじゃないけど、
自分を決して過小評価するな。と仰ってくれる師のもとで
自分の能力を限定せずにのびのびとやっていこうと、思えました。
今日、今から。今こそ。

過大評価し始めたり、過小評価してたり
申し訳ないとか逃げ始めたら、気づかせてくれる師がいる。
ふとした瞬間もらした言葉から、時間をかけて話を聞いて
自分の頭の中を整理するのを手伝ってくれる仲間もいる。
この場に来ることを積極的にバックアップしてくれる父がいて
仕事しながらいつもやらない家事をしなくちゃいけない日々を
受け入れてくれた夫もいる。

その愛と信頼を私も愛と信頼で返していける勇敢な人になろう。


ヴィジョンオブヨガ2016-2017 6日目 [ビジョンオブヨガ]

7日目の朝です。
6日目も帰宅すると父が作ってくれたブリの照り焼きがあって
父の愛情を素直に感じ受け取ることができました。
私が父とこんなに穏やかに向き合って、素直に父に甘えて
ハグまでして過ごせるようになったのは、ヴィジョンオブヨガのお陰。

今回もマスターは、日常に活かせることこそがヨガであると伝えてくれます。
そして、今回はマットの上に立つ時間もないです。
朝の自主練習の時間だけ。

マットなしで部屋の中をみんなで汗かきながら動き回って
汗で水たまりができるけれど、楽しいです。
本当に幸せな学びの時間。

例え、毒で満たされたタンクであったとしても、
愛を注ぎ続ければ、いつかタンクの中の毒はタンクから溢れ出て
タンクの中をみんなが飲める水で満たすことができるようになる。

私が変われたから、父も変わって、
今、父がなんて言ったと思いますか?
「人間、いくつになっても変われるんだよな。」ですって。
昨日、1日4歳の孫と遊んだ父。
以前は、思いつきもしなかったお寿司やさんごっことか
ケーキ屋さんごっこをして遊んだそうで、
「孫のおかげで、工夫しようって遊び方を考えるようになって
孫に成長させてもらってるんだよな。」ですって。
あの父が!!

私ももっともっとハートを柔らかくしていこうと思います。
自分以外、みんなが師だな〜。
この学びに集中できる今を目一杯今日も楽しみます。


ヴィジョンオブヨガ2016-2017 5日目 [ビジョンオブヨガ]

毎日、自分が感じたことを記録したい!!
と、執着してブログアップをしたい心をssshhhと鎮めて
昨日は、11時半に寝ました。

前期の5日目。
仲間の変化を目の当たりにし、変化してきた気持ちをシェアし合い
50人という仲間がそれぞれの思いをグルグルさせて、互いに化学反応を起こしながら
毎日毎日、マスターから示していただく、あっちに進んだらいいんだよ。
という方向へ向かって動き出しつつあるような。

この状態でまだ5日目だという。
あと、5日。この前期の中でどれだけ自分が変わっていけるか。
正直に誤魔化さずに居られるかにかかってます。

その瞬間を逃したら、二度とその時間は戻って来ない。
マスターからいただいたその言葉を本当の意味でわかるために
目を開き、耳を澄まして学びに対して貪欲にいこう。

魔法のようなヨガで、変わっていく体と同じように心も柔らかくなっていく。

さ、今朝も父が作ってくれて美味しいご飯を食べて行ってきます。


ヴィジョンオブヨガ2016−2017 4日目 [ビジョンオブヨガ]

今日も濃ゆい1日でした。
毎日の就寝時間が、執着でブログアップしているせいで、
連日12時を回り、朝はちょっと元気ない感じでいた私。
股関節ワークで、歩くたびに内腿が筋肉痛で存在をアピールしてくるし。
はい、存在を無視し続けてきたのは、私なので甘んじてそれは味わいますが。

仮面は外したので、仲間に「元気?」と声かけてもらって、
「ちょっと、元気ない。」と返事が出来たから、元気ないことにも意味はあった。

でもね、スタート早々の自主練習で、肩関節を回してもらったら!!
目が覚めました。肩の詰まりが取れて眠気も吹っ飛んだ。
すごいです。一気に元気をチャージできた。
さらに、一緒に組んだ仲間のユーモアのある、愛に満ちた、
そして丁寧なサポートぶりに感激したり。刺激を受けたり。
もうね、仲間がいるって本当にうれしい。有難い。

そして、マスターの魔法のようなお直しの数々を知ることが出来!!
自分の可動域が毎日毎日広がっていきます。
体の可動域が広がったから、心の柔軟性も増したに違いない。

和歌山で私とのヨガを待っていてくれるみなさん、
次のレッスンで私に体験しているヨガを一緒に味わってください。
ヨガ部屋の薪ストーブはこの冬、活躍の機会がないかも。



ヴィジョンオブヨガ2016-2017 3日目 [ビジョンオブヨガ]

お母さんのこと怖い人いますか?

マスターの問いに手を挙げた私。
暴力をふるわれたわけじゃない。
お母さんの機嫌が悪くなることが何より怖かった。

亡くなった母は、キレイなお母さんでした。
美容院にも2週間毎に行っちゃうような。
料理も上手、和裁のプロだし、洋裁学校も出てるから
私の洋服も作ってくれた。

お母さんは、とってもとってもお母さんでした。
私に執着もしてくれた。だから、私も母が重くて重くて怖かった。

そんなこと思い出してたら、マスターは、教えてくれました。
「お母さんは、あなたの中にいる。お母さんとあなたは同じ。」
あんな風になるまいと、思った母が、私の中にはいる。
「お母さんを怖いと思うことは、自分を怖いと思うことと一緒なんだよ。」
その言葉に、涙があふれました。

お母さん、ごめんね。
わたし、ごめんね。

怖がって、逃げて、目を背けて、でも気になって。
力づくで押さえ込んだり、叫んだり、泣いたり。
ずーっとずーっと、お母さんのことばかり考えたり。
なのに、目の前にいるのに目を合わせられなかったり。

もう、母は肉体を離れたので、母の目を見て話すことは叶いません。
過去は変えられない。過去を懺悔してごめんなさいと謝ったところで
起きたことは起きたこと。

そして、今も私は生きている。
じゃあ、するべきことは?
自分を怖がらず、目を背けず、みつめることだよね。
微笑むことだよね。甘やかすのではなく、腫れ物に触るようにではなく
必要なところにはちゃんと厳しく。そして、成長を信じて見守る。

母が私の内側に確かにいて、私は母というモデルがあるから簡単に
母のように振る舞うことはできる。けれど、母の真似をするべきところ、
見習うべきじゃないところもわかってる。

お母さん。私の中で、まだまだ生きてください。
私に命をくれてどうもありがとう。
もうごめんねは言いません。
大事にするね。
一緒に生きていきましょう。



2016-2017 ヴィジョンオブヨガ 2日目 [ビジョンオブヨガ]

昨日の1日もまた、濃かった。
でも、楽しかったです。

疑いを持ってしまったことで、今まで何人の人とのつながりを
絶ってしまったのか。
これから、1人の手も離さずに生きていくためには、
相手の言動が、たとえ自分が思ってもみなかったことだとしても
その人の顔を見て、不平不満を抱く前に、
その人と愛でもって繋いだ手を見て、反応をする前に一呼吸おいて
対応するようにしなさい。と、マスターがおっしゃってくれました。

私の頭に浮かんだのは2人。
私の受け取り方で、失礼にも連絡を取ることをやめました。
言い訳はするまい。
ごめんなさい。

今日からの日々で、私の疑う気持ちでせっかく繫った関係をきることのないよう
一呼吸を置いて、対応する。心がけます。
日常に活かしてこそのヨガ。

へ〜、そうなんだ。と思ってもそれを聞いただけで、生かさなければ
意味はない。

今日も何を学べるのか、私の体は働きかけをどう受け止めるのか、楽しみです。
朝ごはんを作ってくれる父に感謝して。行ってきます。

ヴィジョンオブヨガ2016-2017 1日目 [ビジョンオブヨガ]

ついにヴィジョンオブヨガが始まりました。
ようやく2回目の手にしたチャンス
マスタースダカー、まどかさんという師から学び、
共に学ぶ仲間から学べる贅沢な20日間の前期1日目。
すでに、私は浄化されました。

夫に受講を反対してもらえたお陰で、何で受けたいのかを考えられた。

8月のリヴィジョンオブヨガを経て、自分の練習への取り組み方も変化した。

ティクナットハン師やアドラーの個人心理学にも触れる機会もあった。

すごく心軽く参加した初日の今日。
早速に私の弱点の1つ、太ももへの働きかけを実践し、
プルプル震える太ももを味わい、そのプルプルが時間の経過で消えるのを体験し
その後の清々しさ!お肌のプリプリさ!も実感。
そして、一緒にプルプルを味わった仲間たちの晴れやかな顔を見て
今回のテーマの「信じる」を信じる覚悟を決めました。

前回のときは、体への働きかけが苦痛で、できない自分が悔しく恥かしく。
拗ねたり、やさぐれたり、開き直ったりと心が暴れまわったのですが
今回の私は、あの時の私とは全然違う。心の在り方が。
プルプルを楽しみ、プルプルから逃げようと抵抗もしたけど
恥ずかしさも、見栄もなく、逃げようとする自分を見ている自分もいて
ちょっと、いえかなり嬉しかった。

実家にウキウキ戻ってみたら、
父が作ってくれて待ってくれていると思っていた夕ご飯は
父が材料を揃えておいてくれた。という状況で、野菜を切って味付けをしたのは私。
でしたが、鍋だったし、父は牡蠣を買っておいてくれたし。
結果、食べ始めたのは、9時になったけど、おいしかったし。

父の愚痴に寄り添わずに、解決案を提示してすねられてしまったけど
まあ、話せただけでもよかったんじゃないかしら。
と、いうことで、明日は早起きして肩が痛いと漏らした父の肩ワークをします。

そして、プルプルに浄化した体が朝起きたらどうなっているのか楽しみに寝ます。
まだ、9日間もある!!学びの時間。
みんなに感謝して受けてきまーす。


前の10件 | 次の10件 ビジョンオブヨガ ブログトップ