So-net無料ブログ作成
検索選択

ヴィジョンオブヨガ東京2016‐2017 最終日から帰宅 [ビジョンオブヨガ]

おう!もう最終日から2日も経っている。
あっという間に時間は流れていきます。

最終日、プラナヤマとシェアタイムを満喫。
実技テストは、なくなりはしましたが、
毎日毎日、みんなでした練習が
これからも自分の指導に生きてくるのだと思います。

みんなからの「ナイス」という声かけ、
「もっと、もっ~と」という声かけ
「いいね、いいね」という声かけ、
めったに聞けないけどマスターからの「ビューティフォー」
あと、いっぱい聞いた「なんだこれ!」

みんなの声を思い出して、練習するのだ。
そして、またみんなで一緒に集まって、練習を深めていくのだ。

とても、温かい雰囲気に包まれた、いや暑いぐらいのあのチームから離れて、
JRの乗り継ぎがうまくいかなくて、10時間かけて帰宅した和歌山の自宅は
なんと!寒い。

みんなとブラトップで過ごせた時間が恋しいです。

庭のチューリップヒヤシンスが咲いてくれて出迎えてくれたし、
夫も元気そうだし、一人暮らしもそれなりに楽しかったそうで、
ほっと一安心です。が、寒い。
g1.jpg

g2.jpg

東京の桜は咲き始めていたのに、こちらの桜はまだ固いつぼみです。
ウグイスの声もまだ聴かない。

いやいや、寒がってばかりいられません。
学んだことを実践するぞ。

心の中の笑顔を忘れずに。

昨日、夫の実家へお土産持って顔を出したら、
普段落ち込みがちなおばあちゃんが、めずらしくご機嫌でした。
剪定作業で、ガッチガッチなお義父さんの肩をほぐしたら、
ブロッコリーをたくさんいただきました。

自分の都合を優先させてばかりの私も
「私の」のシールをあっちこっちから、べりべりはがして
愛ある人になろうと思います。

試行錯誤しながら、ちょっとずつちょっとずつ。

今週の土曜日、お天気はなんとか曇りで落ち着きそうです。
和歌山県御坊市の運動公園芝生広場で朝8時から8時半まで
予約不要、マット不要、参加費500円でお外ヨガをします。

6月21日のヨガ奉りへ向けてのカウントダウンイベントです。
ヨガって何?と、思う人にこそ来ていただきたい。

今日もみんなにとって、素敵な日でありますように!!
さあ、立ち上がりま~す。


ヴィジョンオブヨガ東京2016-2017 9日目 [ビジョンオブヨガ]

9日目、今日は筆記テストでした。
最初のヴィジョンオブヨガを受けたときは、
テストを学生時代のように短期記憶で何とかしよう、と
気負たりしてましたが、一夜漬けは、本当の理解ではない。

今回は、筆記テスト、3時間だったのですが、楽しかった〜。
回答が全てスラスラ出てくるからではありません。
考えることが楽しい!!のです。
わかんない、知らないことがわかるための自分の立っている場所が
どこなのかを分析するためのテストだと、マスターが言ってくれて
まどか先生が、愛を込めて作ってくださった試験問題。
3時間があっという間でした。

そして、テストの後は、南インドのカレーでランチ!
美味しい、体にいいものをいただいて、お腹パンパンなところで、ゲーム
私たち、1時間以上手をつなぎあって過ごしました。

マスターが、そのゲームからお話をしてくださったのは、
一人が苦しいとき、みんなが苦しい。と、いうこと。
家族の中で、誰かが1人悩んでいたら、家族の全員が苦しむ。
社会で、誰か1人が苦しんでいたら、やっぱり社会全体も窮屈。
そしたら、どうしたらいいのか。

と、同時に1時間以上、ゲーム中に誰もあきらめずに互いの手を離さなかった。
一度、こうすると、決めたことをやり続けることが信じることができる。
信じる力を持ってもいる私たち。さあ、信じることをこれからも続けていける?

どうしたらいいか、何が必要か、何が本当のことか、
考える課題はいっぱいいっぱいいっぱいある。
自分の一時的な快楽に使ってる時間なんて、ないわ、私。

そして、最後にヨガの起こせる奇跡のような、
でも、ヨガの効能としては、当たり前な
素晴らしい変化を目の当たりにさせていただきました。

仲間のお兄さんが、来てくださって、
歩くときに転びやすい、という問題を抱えた状態から
私たちの知らないことは何もせず、複雑なことも何もせず、
アサナの準備と幾つかのアサナを練習した後、たった30分にもならない時間で
走れるようになっていくのを目撃させていただいたのです。

ヨガの効能を知ってる私たち。
そして、こうやって効能を目の当たりにするチャンスをいただいて
それを信じる気持ちが強くなるし、それを私にもできるということに
心が震えます。
私にもできる。誰かを助けることができる。
私自身を助けることもできる。

できると、信じて
1つドアを閉じたら、次のドアが必ず開くと信じて
この本物のヨガの道を歩いていこうと思います。
明日は最終日。このなかまとのこの学びの貴重な時間は
ひとまず終わります。でも、学びはまだまだ続く。
ワナカムヨガスクールは学校です。

ヴィジョンオブヨガを終えても離れる場所ではない。
学び続け、居続けることを許された場所。

そんな場所を見つけられたことに感謝して、
明日はまた、実技試験を受けて参ります。
わかってないことは答えられない。

楽しみ、そして、別れはやっぱりさみしいけど。
新しいドアを開きに日常へ戻ります。
和歌山の皆様、待っててね〜。帰ります。




ヴィジョンオブヨガ東京2016-2017 8日目 [ビジョンオブヨガ]

今日の私の学び。
「私の」という所有格でいくつのものを握りしめているか。

私の、という所有格を持っている限り、私の物とそうじゃない物の
二種類に世界を区別する目線を持つことになる。
私の物だから、大事にする。貸す人を選ぶ。
私のものじゃない物に関しては、無関心でい続ける。

私のという所有格をなくしたとき、
私の物はみんなの物、宇宙の物になる。
そして、宇宙も地球も私の物になる。
まどか先生は、すごいヴィジョンを見せてくれました。
私の物である地球で戦争を起こしたいと思う?
私の物である地球で原爆を落としたいと思う?
ヨガで、世界を平和にすることが可能ですと。

私は、自分のちっぽけさにここでも驚き、
私の服、私のカバン、私の家。
自分が持っていると思っているものの小ささ、窮屈さ。
私が、私のを手放すことができれば、宇宙も自分のものなのに。
どれだけのものに「私の」シールを貼って、それを使われること、
汚されること、そんなことにイライラして、無駄にエネルギーを使ってる。
もったいないね。ヨガ、学んでいるのに。教えてもらわないと気がつかない。

そりゃあね、言われちゃうわけです、夫に
「何も変わってない。」と、言われるわけです。

だけども、体には変化が続いてます。
腕の短い人用の倒立の仕方をマスターに教わったら!!
足が軽く上がった!ので、嬉しくなって帰宅後に父に披露。
完成形に上がりました〜。あとはバランス。

体は、変わってきた。あと、考え方。そして、行動。
大丈夫、きっと前に進める。きっと、変化を起こせる。

明日、あさってとテストです。
自分の頭にないことは答えられないと、寝ちゃえばいいや、と思う私。
風呂の順番が来るまでは、悪あがきして今日は寝ようと思います。

明日は、みんなとマスターが用意してくれるインディアンランチだし!!
このところ、眠くて眠くて仕方ないので、早く寝て
ニコニコ顔で、残りの2日、過ごしたいと思います。


ビジョンオブヨガ東京2016-2017 7日目 [ビジョンオブヨガ]

今日は、またもいろいろありました。
マスターからシャバアサナの正しい姿勢を教わり、
今までのシャバアサナはお昼寝ポーズに過ぎなかったと反省。

シャバアサナの練習も始めます、私。

そして、できると思ってもみなかった
ヨガダンダアサナが、
ヨガ仲間のおかげで、
なんちゃってだけど完成形に近づいてきました。

マスターは、もちろん私の師ですが、ヴィジョンオブヨガでは、
マスターから直接学んでいる
ヨガ仲間がみんな私の先生になってくれる。
甘やかさずに、導いてくれます。対話してくれます。
こんな贅沢な機会、本当に貴重。

そうした、私の変化は周囲も変える。
今夜もおでんを作っておいてくれた実家の父。
私がおでんを食べてる横で、
近所の人との最近の会話を話して聞かせてくれたのですが、
かっこいいこと言ってる!かっこいい行動してる!
私にとって苦手だったあのいつもしかめっ面で、面白くなさそうで
人の批判ばかりしてて、家事なぞ一切しない父が、
なんだか、かっこいい人になってる!!

こんな会話を父とできる日が来る。
これがヨガなんです。

ヨガは体も変えるし、マインドも変える。
私が、受取り方を変え、色眼鏡を外したら、父も変わってきてる。
東京で、マスターの講座を受講するたびに、実家にお世話になって
一番私の中のヨガをしている人の濃度の濃い状態で父に会ってるからかな〜。

そんな父、私が和歌山から東京に出て来すぎ、
家を空けすぎと
私と夫の関係を心配してくれています。

ヨガを学び続けることは、正しい道だからと、
夫に「ヨガの勉強に行ってきてもいい?」と聞くのをやめ、
「ここからここまで、東京にヨガを学びに行ってきます。」と、
報告?連絡?宣言?だけをするようにした今年。

伝え方、考えたほうがいいかもな。
と、ただいまこちらも反省中です。
相手を大事に思う気持ちを込めて、伝えるにはどうしたらいいのかな。

行動に愛が足りない私。
みんなの行動から、学んで考えます。
私は、どうしたらいいだろう。

夫に会いたいな、そろそろ。

火曜日には帰る。
それまで、彼に会うまで考えます。


ビジョンオブヨガ2016-2017 5日目と6日目 [ビジョンオブヨガ]

もう!半分が過ぎている。
毎日があっという間です。
昨日は、何ともうれしくありがたく光栄なお話をいただき、
大興奮でした。
内容は、いずれ皆さんにお話できる。ように努力します。

準備ができたらやってくる。
自分の口の入るお米には、自分の名前が書かれているそうです。
人から奪ったり、人のものをうらやましがったりしなくても
日々の努力を続けていれば、向こうからやって来てくれる。

私の大好きな言葉に
春来たらば、花自ずから開く
と、いう言葉があります。まさに!と、いうお話をいただけました。

その幸運にほわ〜っとのぼせたまま、試験に向けて
できるだけの努力を今更ですがやっております。
前期が終わった後は、この調子で毎日テキスト読んでたら
すっかり覚えちゃうに違いない!と、思った日々があったのに。

話は変わって、
今日は体への意識を変える鍵を解剖学の講義から
のりこ先生にいただきました。

筋肉は、骨をつなげる組織。骨の可動域が私たちの本来の可動域。

すごいでしょ。
考えたことあったけど、アサナ中に意識したことなかった。
メールダンダアサナという仰向けに寝た状態で足を上に引き上げる、
という動きがあるのですが、私、このアサナとても苦手。
両足がプルプル震えて、最後には膝もまっすぐ伸ばせなくなっちゃうの。

で、このアサナは先日、大先輩としてまどか先生がデモしてくださった
アサナでもあり、私がもだえながら、汗だくでやっていることを
顔色ひとつ変えず、解説のために喋りながら、アサナを取られているのを
見せてもらって、あそこまで行くのはあと何年かかるだろうと、
思っていたのですが。

のりこ先生からもらった体のとらえ方を実践してみたら!!
全然違う。膝曲げずにやれる。汗も吹き出ない。
最小限の努力でアサナにとどまれる!!
もちろん、骨をつなげる筋肉に強さとスタミナが足りないので
震えますが、足を床すれすれまで下ろしても腰が床から浮かなくて、
床から5cmの角度でもキープ出来た。
もちろん、アサナ後の体もぐったりしない。

すごいよすごいよ。
前期では、股関節が動くようになり、
後期では、メールダンダアサナがこんな状態になり、
アルダマッチェンドラアサナで、お腹はほかほかになり。

ヨガの効能を受けとりまくってます!!
正しい練習ゆえの効能。

自分で体験したことは、人に伝えてもよい。
私、独り占めはしません。

みなさん、お楽しみに。
そして、3月25日の和歌山県御坊市運動公園で
朝8時から8時半に行う、朝ヨガにもどうぞお運びください。
参加費500円です。マット不要、予約不要、雨天中止です。
6月21日の国際ヨガデーに向けてのカウントダウンイベントです。
みなさんからの参加費は、その運営に充てさせていただきます。

あと、4日となった学びの場。存分に楽しんできます。

ヴィジョンオブヨガ東京2016-2017 3,4日目 [ビジョンオブヨガ]

3日目も4日目の今日も、私が更新されていきます。
前回の受講時より、2回目の今回は、落ち着いていられている。

分からないも、出来ないも焦りにつなげず、劣等感に繋げず
そうだよね〜と、受け入れられています。

もちろん、練習不足や勉強不足を棚に上げているのではなく
そこは、自覚していますが、自分の今を不甲斐ないと思わず、
当然の結果であると思えています。

そして、一人じゃなく、みんなと練習できる環境が嬉しい。
毎日、自分の体に新しい気づきがあります。
弱点が、見つけられて、それを克服する方向もわかってる。

まずは、体に働きかけるのが、ハタヨガであり、私の進んでいく
ラジャヨガの道。
練習は全て自分の人生を向上させるものでなくてはいけない。
今、まさに人生を向上させる練習を毎日出来ています!!

練習で気づくと、それはもちろん日常生活も変える。

体が変われば、考え方も受取り方も変わっていくはず。
そして、マスターのみならず、大先輩であるまどかさんや
一緒に学ぶ仲間達からもたくさん気づきに学びに、手助けをいただいて。

私の幸運さにびっくりします。
この幸せは、分かち合いたい。

和歌山の皆様、3月25日土曜日に
御坊市の運動公園の芝生広場で、お外ヨガをやります。
朝の8時から8時半の30分間、ヨガを体験してみませんか?
私の得ているヨガの蜜の味を一緒に味わっていただきたいのです。
500円の参加費をいただきます。
雨天中止、マット不要、予約不要です。

私たち、ワナカムヨガスクールで学ぶ仲間で6月21日国際ヨガデーに行う
ヨガ奉りへのカウントダウンイベントです。参加費は運営資金とさせていただきます。
ぜひぜひ、この心地よさを受け取ってください。

ヴィジョンオブヨガ東京2016-2017 2日目 [ビジョンオブヨガ]

これで2日目とは!と、いう濃ゆい毎日です。

マスターが中期のために用意してくださったフローを
たった20分の短縮バージョンでやっていたりした私。
朝イチのモーニングフローでは、
下半身が弱い。
腕と肩の使い方がわかってない。
マインドつまり頭も固い。
と、いうこれから取り組む課題がより明確になりました。

それでも、初回のヴィジョンオブヨガを受けた2年前の私よりは
進化している!!

ほんのちょっぴりの成長でも感じられると嬉しいものです。
37歳から39歳になったけど、老化じゃなくて進化してるんですよ!!

今日は、サティヤ、アスティア、アパリグラハについての講義もあり、
考えることの楽しさも存分に味わいました。

こういった学ぶチャンスを誰もが持てるわけではない。
ここで学ぶ時間を持てているのは、前世の私が
頑張っていてくれたからと教えていただきました。

そしたら、まだ当分輪廻から抜け出せそうにない私は
来世のためにも、今ここで自分のやるべきことをやらなくちゃね。

この機会を与えてくれた前世の私。
そして、今のこの人生において私を存在させてくれた両親。

ヨガを学ぶとどんどんと自分にも周りの人にも感謝の気持ちが湧いてきます。
そして、周囲の人からの愛情にも気がつけるようになる。

なんだか、ハートから愛が湧き出すような気持ちです。
ヨガを今、学べている幸運に感謝。




ヴィジョンオブヨガ東京2016-2017 後期1日目 [ビジョンオブヨガ]

後期の始まりは、チャンティングから。
東日本大震災で亡くなられた方、
愛する方を喪われてその痛みの中にある方
傷ついた状態で止まっている方々への祈り。

あれから6年ですね。
私は直接に被害を受けたわけではないのだけれど
やはり、傷ついている部分があったのだと
涙がスーッと流れてきたことで思い至りました。
いわんや、直接に体験された方の痛みはどれほどか。
すべての人に平穏が取り戻されますように。

そして、始まった後期。
やはりというか、
またもこれをマスターに言わせてしまうのか、というのか

自分のマインドの敵である
怒り、嫉妬、強欲、怠慢、感情的になる自分を
手放しなさいというお話。

わかった。と言ってるだけでやらないのは誰なのか。
1日、正しい行いをするのは誰でもできる。
それをやり続けることができるかどうかだと。

太ももをサボっていたツケは、太ももに。
腕の弱さは、そのまま腕に。
弱い身体では、強いマインドは持てない。

一時的な快楽に溺れ、私はこれが大好き!
これがあれば幸せ!と執着しているものを手放しなさいと。

その執着しているものは本物か?
永遠に変わらない本物ではないことに気がつけば
すべてが幻想だとわかる。

私の執着は、本です。
文字です。文章です。
活字を追うことが幸せ。

一時的な快楽にすぎないのに。
本の世界に自分は実在しないのに。
自分でもわかっているのに、あと1ページ、次の段落、もう一冊。
もっと、もっとと欲が止められない。中毒です。

さて、本を読む時間、どうやって減らしていこうか。

わかっているのにしないのは、罪。
不利益を被るのは自分だけじゃんとか言ってられません。
ヨガをする人、ヨギーになりたい私です。
本当の意味での幸せを求める道を進みたい。
自分を傷つけることもアヒムサに反します。

何度となく、繰り返しているのにね。
こんな決断。
がんばろう、私。
生きて今いるってことは、
何らかの役割を任されているのだから。

突然に明日を失った人たちに申し訳なくないように。

ビジョンオブヨガ中期の終わりに [ビジョンオブヨガ]

2月も終わりが見えてきました。
我が家の前の梅畑の梅も満開の盛りを過ぎ、
福袋で購入したチューリップたちも土の中から顔を出し、
あったか~い春が、もうすぐそこまで来ている気がします。
1.jpg

春が来るのに、相変わらずの私。の部分がたくさんあって。
気まぐれに手を付けた私スペースの整理も放置したまま。

ヨガの自分の練習を続けたことで体は「変わってきたね」と
私を長く知る友人や、最初のヴィジョンオブヨガを受けた時の
同期のヨガ友に言ってもらえて。

自分の心の在り方も変化しているはずと思っていたのだけど
自分が自分の在り方を変えるよりほかに方法はないのに
ずっと使ってきた回路をバチンと閉ざして、別の回路を開くのは
やっぱり、なかなか手強い。

私のところへ「ヨガ」のレッスンを受けに来てくれる人がいて
その「ヨガ」を通じて、たくさんの笑顔を見せていただいて

そんな方々から頂くレッスン料のおかげで、
私自身もヨガを勉強をする機会を得られていて、
自分のためにするべきこともマスターに示してもらっている。

そんな幸せな環境にいる私。

それなのに、
昨日は、おとといのレッスンで「おりゃー」と頑張った
太ももの付け根の筋肉痛が、ズボンを履きかえる時に
うっ、痛い。と、思うほどに痛くて、
なんか筋違えちゃったのかな~と、どよ~んと落ち込み。

ちょうど、一番深く落ち込んでいるところに夫が帰宅。
「足をあげると、股関節が痛い。」と、いう私に
関節の骨が痛いのか?筋肉痛か?」と聞く夫。
「筋肉痛なら時間がたてば治るし、動かした方がいいだろ。
股関節の骨が痛いのか、筋肉が痛いのか、
どうして自分の痛みが何なのか自分でわからない?」
と、耳に痛い言葉をくれました。

夕ご飯もどよんを引きずったまま作って、食べて
「こんなことではいけない。
自分で自分のリセットボタンを押さなきゃいけないってわかってる。
でも、どよんどよんと落ち込んだ雰囲気で、八つ当たりするようなこと言ってごめんね」
「自分が変わろうと思って変わらないと変われないのも知ってるんだ。」
と、私のどよんにツンまで乗せた雰囲気に全く動じず、むしろ機嫌よさげな夫
に謝ってみたら、

夫に「あなたは、何も変わってないよ。」と言われてしまいました。

やっぱり~、そうか。
変わってないんですね、私。

少しは!変わったところもあると思うけど、少し。。です。

そして、昨日の今日。
少ししか変わっていない私は、夫が休日出勤した日曜日を
1人で、好きなことしかしないで、やったほうがいいことに目をつぶって
過ごしての今午後5時。
考え方、頭の中、行動パターン
マインドと言われるものは、少しも変わっていないのかもしれません。

変わったよ~っていうのは、私の希望なのかも。
そんなことないよ!変わったよって声も小さく聞こえるけど。

本当に自分が、決めて決心したら、それに基づけて行動できるはず。
マスターが何度も何度も言ってくださって、そのたびに「そうだ!」って思うのに。

この2月、マスターが私が参加したワークショップで言ってくださったこと。
本当にその通りな私が、まだ今もここにいます。

「自分の好きなものに囲まれた、居心地のいい部屋に閉じこもり、
内側から鍵をかけていて、何か困ったことや自分の手に負えないことがあったときだけ、
「マスター、助けて」と、部屋から叫ぶ」

「心動かされるお話しや、体か変わる練習方法を聞いて、体験して感動して、涙も流すのに
その涙は、すぐに乾き、また自分の居心地のいい場所に閉じこもる」

どちらも、全くその通り、私のことでございます。

私のところへ、月に1回だけレッスンを受けにいらして、自宅での練習は、ほぼしていない。
その方が、肩こり腰痛に耐えかねて接骨院に通うということは、ヨガのレッスンに
来るようになってから無くなりました。と、おっしゃってくれたりします。

それほどに、マスターが手渡してくれる「本物のヨガ」の効能は高い。

マスターは、よく「全部聞きなさい」とおっしゃってくれるのに、
私は自分フィルターを通して聞いている。
「よい」「効果がある」と、わかっているのに、自分自身の考え方を少ししか変えれていない。

それでも、夫の運動不足を指摘する。

人の痛みは、冷静に分析しようとするのに、自分に痛みがあると落ち込む。
そのくせ、私は変わってきた!と、傲慢になっていないか。

見聞きし、体験したたくさんの宝を持ち腐れていないか。

ああ、本当に変わっていない私。
中学校の時に、思いをぶちまけていたノートとこの記事と
中身は、ほぼ同じ。

選んだのは自分、決めたのは自分。
そんなことも14歳のときにすでに書いてた気がするよ。

ああ、やっぱり成長、してないじゃ~ん。

ひとつだけ、夫にそれを指摘されても以前のように逆切れはしませんでした。
逆切れて泣く、っていうのもしませんでした。
それだけは、成長したんだと思いたい。

3月には、楽しみにしているヴィジョンオブヨガの後期が始まります。
仲間に会えることが楽しみ。
こんなにも成長をしない私でも、放り出さずに
学びの場にいさせてくれるマスター、まどかさんには本当に感謝しかない。

そして、成長したいから!変わりたいから!と、宣言してヴィジョンに行くことを
承諾させたにも関わらず、相変わらずな私を、こうして時々いさめながら
そばにいてくれる夫にも感謝です。

私に必要なこと、まずは、変わりたいって本当に思うとこからじゃん。
何を、どれを変わりたいのか、
何が、どれが賞味期限切れてるのに捨ててないのか
後期が始まる前に、こないだ夫にやってもらった冷蔵庫整理のようにやってみます。

まずは、そこから。
ヨガは過去を問わないって言葉にすっかりすがっていますが、
今から。ここから。まだ、間に合う。








酉年の抱負

170113_162920.jpg

我が家の梅畑、梅の花がちらほらとですが、咲き始めました。
寒波が来る前に、ちょっとだけ春の気配。

2017年も始まって、10日以上過ぎましたが、新年の抱負を書いておきます。
去年は、掃除をするのが目標だった。。。

今年は、もっと大きく出たいと思います。
「愛を持って、行動する。言葉を発する。」
どーんと、大きく。

もうすでに、自分の行動の愛のなさを実感していますが、
気が付いたってことは、直せるってこと。

自分の都合の押し付けではなく、
私の利益を考えず、、
相手のことを思いやれる人に私はなりたい。

そして、きっと相手を思うことは、ワクワクして楽しいはず。

その思いやる相手の中に、自分も含めて。

来年の抱負が今年の抱負とかぶらないように。
さて、私。がんばれるのか~。